太陽光発電の設置:屋根の保証は?

新着記事

こんにちはアパッチです。

新築を建てる時、建てた後、

屋根の上に太陽光発電を設置するか

考える人が多いと思いますが、

ハウスメーカーの屋根保証が

対象外となってしまうので

それで太陽光を断念する人も多いようです。

アパッチの実体験をもとに

なぜ設置に踏み切れたのかを

紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ハウスメーカーの保証は・・・

アパッチの家は新築です。

って言っても、5年前の話ですが・・・

我が家のハウスメーカーは、

誰もが知ってる、

「ハッピーライフ♪

ハッピーホーム♪

タマホーム♪」

そう・・・「タマホーム」での注文住宅です。

タマホームの住宅には10年の

保証が付いています。

まあ、どのハウスメーカーも

木造住宅なら10年の保証が付いてると思いますが・・・

でも20年以上の保証が付いてる

ハウスメーカーってあります?

有償ならありますが、

無償で保証してるハウスメーカーは

少ないです。

タマホームも標準の保証は10年です。

しかし、太陽光発電を屋根に載せる際、

屋根の保証は切れると言う説明を受けました。

10年以内に雨漏りがあったら、

ハウスメーカーでの保証はありません。

それを聞いて、太陽光発電を断念する人が

多いようです。

設置業者の保証

太陽光発電の設置業者のほとんどの業者には

設置保証が付いています。

設置保証とは、設置してからの10年もしくは

15年の間に、雨漏り等をした場合は

保証してくれるというものです。

雨漏りの一番の原因は

太陽発電を設置する際に屋根に穴を空け、

隙間をコーキングで埋めるので、

設置が雑になってしまうと、

隙間から雨が漏れて雨漏りにつながる

ケースがあるみたいです。

安いコーキング材などを使うと、数年後には

劣化し雨漏りにつながるケースも・・・

一番は設置業者を選ぶのを間違えなければ、

雨漏りの心配も無いし、保証もしてくれるので、

例え、ハウスメーカーの保証がなくても、

太陽光発電の設置業者が保証してくれるので、

問題ないでしょう。

ただ、先ほども言ったように、

設置業者選びが大切です。

設置業者選び

太陽光発電の設置業者選びは、

大変な作業と思います。

出来れば、安くて、信頼の出来る業者・・・

出来れば、地域密着で・・・

となると・・・

調べるだけでも、労力を使いそうです。

なので、比較見積りをするのが一番なんです。

タイナビやソーラーパートナーズは

優良企業しか参入できないので、

そこで、比較見積りする事により、

優良企業から見積りが返ってきます。

業者によって、保証や災害保険など

詳しく聞き、出来れば、無料点検なども

考慮した方が良いでしょう。

価格、信頼、アフターメンテナンス等

トータルで業者を選び、

太陽光発電の設置に

踏み切ってみてはいかがでしょう。

まとめ

屋根保証はハウスメーカーの代わりに、

太陽光発電の設置業者が保証してくれます。

また、パネルメーカーでも雨漏り保証が付いてる、

メーカーもあります。

長州産業のCICは10年の雨漏り保証が付いてます。

なので、ハウスメーカーの屋根保証が対象外になっても

設置業者が倒産しない限り大丈夫でしょう。

倒産のリスクを言えばキリが無いですから・・・

以上がアパッチの見解です。

まあ、絶対はないので、どうしても心配な方は

設置は諦めた方が無難でしょう。

最後まで読んで頂き有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

売電量(売電比率)を増やす方法を紹介しています。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする