太陽光発電の設置は慎重に・・・

新着記事

こんにちはアパッチです。

太陽光発電の設置を考える時、

まず業者を選ばなければ話が進みません!

パッと思い付くのは、CMに流れてたり、

新聞や折り込みチラシでの広告で、

普段、よく聞く業者が思い付くと思います!

CMを流してる業者は、

比較的値段が高いので、おススメしません!

広告費をバンバン使って、

安く出来るはずがないんです!

なので・・・

まず、比較見積りを取る事を

お勧めしています!

太陽光発電で失敗する人のほとんどが、

業者選びで、既に失敗してるケースが

多いんです!

太陽光発電を高く売りつけられたり、

手抜き工事をしたり、

メーカーの規格外の取付をしたり・・・

問題が尽きません!!

その点、タイナビやグリーンエネルギー、

ソーラーパートナー等の

比較見積りサイトでは優良企業を

紹介してくれるので、

業者選びを助けてくれて、

高く売りつけられる事も、手抜き工事等、

失敗するケースが極端に減少します!

失敗するケースが0で無いのは残念ですが、

それでも、失敗のリスクが減るのであれば、

利用する価値は十分あると言えるでしょう!!

比較見積りは無料で出来るので、

太陽光発電を考えてる方にとっては、

大きな味方になると思います。

ただ、業者任せでなく、

自分でも最低限の知識を身に着ける事を

忘れないでください!

太陽光は安い買い物ではないですから・・・

自分の大事な家の屋根に10年以上乗る、

太陽光パネル・・・

不安に思ってる事を色んな業者に聞き、

納得した上で、設置を進めるようにして下さい!

時と場合によっては、諦める事も大切ですよ!!

後悔だけはしないでくださいね!!!

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼



太陽光発電の一括見積もり

▽2018年5月現在の太陽光発電の設備金額相場を紹介しています▽

▽太陽光発電を1円でも安く設置する方法を紹介しています▽

▽太陽光発電を容量別に利益額を紹介しています▽

▽太陽光発電を設置した経緯を紹介しています▽

2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

売電量(売電比率)を増やす方法を紹介しています。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする