太陽光:2021年度の1kwあたりの設置目標額

太陽光発電のメリット・デメリット

こんにちは、管理人のアパッチです。

2021年・・・

再生可能エネルギーと言えば、風力・火力・太陽光・・・

その中でも真っ先に思い当たるのは

太陽光発電だと思います。

7・8年前なら、太陽光発電の投資で利益も莫大でしたが

現在は損はしない程度になったかと思います。

それは・・・電気の買取価格が年々下がってるからです。

売電価格の低下に伴い、新築でも屋根の上に太陽光パネルを

載せる家庭が少なくなってきたようなきがします。

現在太陽光発電を設置したら、

どのくらいで設置費用が返ってくるのか

気になる方もいるかと思います。

今回は大まかな設置費用や

どのくらいのメリットがあるかなどを紹介したいと思います。

 

▽2018年5月現在の太陽光発電の設備金額相場を紹介しています▽

2018年5月現在:太陽光発電価格相場
こんにちはアパッチです。 2018年度5月現在の 太陽光発電の設備価格の相場を 紹介したいと思います。 売電価格が年々落ちて来てますが、 太陽光発電の設備価格も年々落ちて来てます。 パナソニックも設置容量...

 

▽太陽光発電を1円でも安く設置する方法を紹介しています▽

太陽光発電を1円でも安く設置する方法
2018年9月19日 更新 こんにちはアパッチです。 今回は・・・ 太陽発電を1円でも安く設置する4カ条 を紹介します。 太陽光の設置を検討してる人にとっては、 一番有益な情報になると思います。 ...

 

▽太陽光発電を容量別に利益額を紹介しています▽

太陽光発電の容量別による利益額
こんにちはアパッチです。 太陽光を設置するに当たり、 パネルによって、屋根に乗る容量が決まったり、 屋根に合わせて容量からパネルを選んだり、 色んなパターンがあると思います。 今回は、どれだけの容量を乗せたら、...

 

▽太陽光発電を設置した経緯を紹介しています▽
https://www.apatti-solar.com/category/setti-keii

 

2021年の売電額

太陽光発電を設置する上で、何が重要か?

それは・・・

売電額と設置費用です。

売電額は年々低下しています。

10年前は1kwhあたり42円で売電してたのが、

現在は1kwhあたり19円になってます。

10年前と比べると半値以下です。

更に、来年には1kwhあたり17円です。

 

1kwあたりの発電量

太陽光発電を設置する上で、どれだけ発電するのか?

発電量が解れば、設置費用と売電額の計算が出来ると思います。

では、どれだけ発電するのか???

太陽光パネル性能にもよりますが、南向きで

おおよそ年間1,100kwh~1,300kwhぐらいと思います。

西向き・東向きでは900kwh~1,100kwh

ちなみに我が家では

東向きに1.7kw 西向きに1.7kw 南向きに0.68kw

合計4.08kwのパネルが載ってますが、

年間4,800kwh~5,000kwhぐらいの発電量があります。

なので、東西での設置で1kwあたり年間1,150kwhぐらいは

発電してると思います。

参考にしてください。

 

売電量

 

発電量がそのまま売電できることはありません。

10kw以上なら発電した分をすべて売ることが出来ますが、

10kw未満の搭載なら発電した電気は家庭の電力に使用されます。

家庭の電力で使い切れない分を売電することが出来ます。

家族構成などにもよりますが、

発電量のだいたい70~80%が売電出来ると思ってください。

 

1kwあたりの売電額

南向きの設置で1kwあたり

1,200kwh発電したとして(少なく見積もってます)

1200kwh×75%=900kwh(売電量)

1200kwh×25%=300kwh(家庭で使用する電力)

 

1kwあたりの年間売電額は

900kwh×19円=17,100円

 

10年で171,000円の売電が期待できます。

 

更に発電量の25%が家庭電力に使用するので、

その分、電気代が安くなります。

 

現在電気代は売電額よりも高く、

1kwhあたり25円ぐらいすると思います。

 

1年間で安くなる電気代は1kwあたり

300kwh×25円=7,500円

 

10年で75,000円の電気代が安くなる計算です。

 

太陽光発電の費用対効果

太陽光発電を設置するにあたり、

1kwあたり 10年で

売電額 171,000円

電料金節約 75,000円

合計246,000円の収入が期待できます。

 

仮に5kw設置だと・・・

5kw×246,000円=1,230,000円

の収入が期待できます。

 

ちなみに設置容量が増えてくると

売電比率が上がり、売電量が増えていきます。

 

まとめ

5kwで1,230,000円の収入が期待できるのが解れば、

設置金額目標のおおよその目安が解りますね!

1kwあたり20万を切る設置工事なら

十分可能性はあると思いますよ

 

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

 

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





 

 

▼こちらは太陽光投資の人気検索サイトとオール電化無料相談です▼

タイナビ発電所  オール電化

 

2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。

2017年度の太陽光発電メリット・デメリットPart.1
こんにちは、アパッチです。 今回は・・・ 「2017年度の太陽光の設置メリット・デメリット」 を見て行きたいと思います。 今回は、まずメリットから・・・ 太陽光を設置するのに、メリットと言えば・・・ ①夏...
2017年度太陽光発電のメリット・デメリットPart.2
こんにちはアパッチです。 「2017年度太陽光発電のメリット・デメリット」 メリットがあれば、必ず、デメリットもあります。 ①積雪により売電が減る ②発電は日照時間によりけり ③影の影響がある。 ④自然災...

 

2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2019年問題(10年後も11円で売電!?)
2018年9月5日 更新 こんにちはアパッチです。 「太陽光発電の売電が出来なくなる?」 「10年後も売電は出来きそうです!」 この問題は2009年から始まった、 電力固定買取制度(FIT)が、 ...

 

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年月別発電記録
2017年の発電記録 2017年1月 1月のシミュレーション値=226kwh 1月の実発電量=316.58kwh 1月の売電量=255.32kwh 1月の売電額=9,702円 ...

 

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

太陽光各メーカーの特徴
「太陽光各メーカーの特徴」の記事一覧です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました