太陽光発電2019年度設置でのメリット(産業用)

新着記事

こんにちはアパッチです。

太陽光発電の売電価格は10kw以上の

設備に関しては、まだ発表されていません。

ちなみに、2018年度は18円+税となっています。

下がる事には間違いなさそうですが、

どれだけ下がるかが問題です。

今回は14円+税まで下がったと仮定して

10kw以上の設置が、それでもメリットがあるか

検証したいと思います。

今回は産業用として50kw未満までの

検証をしたいと思います。

スポンサーリンク

条件

太陽光は条件によって、全然変わってきます。

例えば、南向きに設置するのと、

東西向きで設置するのとでは1.5割~2割近く

発電量に差が出てきます。

今回は

南向きでの設置

障害物無し

売電額より電気代の方が高いので余剰買取!

設置費用は

1kw当たり23万円で算出(フェンス・造成含む)

発電量は1kw当たり1,200kwhとします。

全量買い取り。

売電額は14円+税で計算します。

それでは、容量別にメリットを見て行きましょう!

設置容量 15kw

設置費用は15kw×23万円=345万円

発電量は15kw×1200kwh=18,000kwh

売電額は18,000kwh×14円×1.08=272,160円

太陽光発電を設置してのメリットは

272,160円×20年=5,443,200円

設置費用が3,450,000円で設置出来た場合

20年間で1,993,200円のメリットがあります。

設置容量 20kw

設置費用は20kw×23万円=460万円

発電量は20kw×1200kwh=24,000kwh

売電額は24,000kwh×14円×1.08=362,880円

太陽光発電を設置してのメリットは

362,880円×20年=7,257,600円

設置費用が4,600,000円で設置出来た場合

20年間で2,657,600円のメリットがあります。

設置容量 25kw

設置費用は25kw×23万円=575万円

発電量は25kw×1200kwh=30,000kwh

売電額は30,000kwh×14円×1.08=453,600円

太陽光発電を設置してのメリットは

453,600円×20年=9,072,000円

設置費用が5,750,000円で設置出来た場合

20年間で3,322,000円のメリットがあります。

設置容量 30kw

設置費用は30kw×23万円=690万円

発電量は30kw×1200kwh=36,000kwh

売電額は36,000kwh×14円×1.08=544,320円

太陽光発電を設置してのメリットは

544,320円×20年=10,886,400円

設置費用が6,900,000円で設置出来た場合

20年間で3,986,400円のメリットがあります。

設置容量 40kw

設置費用は40kw×23万円=920万円

発電量は40kw×1200kwh=48,000kwh

売電額は48,000kwh×14円×1.08=725,760円

太陽光発電を設置してのメリットは

725,760円×20年=14,515,200円

設置費用が9,200,000円で設置出来た場合

20年間で5,315,200円のメリットがあります。

設置容量 50kw

設置費用は50kw×23万円=1,150万円

発電量は50kw×1200kwh=60,000kwh

売電額は60,000kwh×14円×1.08=907,200円

太陽光発電を設置してのメリットは

907,200円×20年=18,144,000円

設置費用が11,500,000円で設置出来た場合

20年間で6,644,000円のメリットがあります。

まとめ

2019年度、10kw以上の

太陽光発電設置でのメリットは20年間で

15kw=200万円前後

20kw=260万円前後

25kw=330万円前後

30kw=400万円前後

40kw=530万円前後

50kw=660万円前後

のメリットがありそうです。

但し、メリットは設置金額により、

その後のメンテナンスなどでも左右されます。

それでも、2019年度も太陽光発電を設置する価値は

十分ありそうです!

しかも、消費税も10%にあがるので、

売電額も上記より2%上がります。

更なるメリットが予測されます。

これを機に是非太陽光の投資を

考えてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





▼こちらは太陽光投資の人気検索サイトと人気販売店です▼

タイナビ発電所 ひなた発電所

2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

売電量(売電比率)を増やす方法を紹介しています。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする