太陽光発電と蓄電池のセットはお得?(発電記録:2019年3月第1週目)

新着記事

こんにちは、管理人のアパッチです。

太陽光発電の設置を検討する時、

太陽光発電+蓄電池のセットを

考える人は少なくないと思います。

また、業者から、そういう提案をしてくる

時があると思います。

いかにお得ですよ~みたいな感じで

言われた方もいるのではないでしょうか?

はたして、太陽光発電と蓄電池のセットは

お得なのか?

十分元金は取り戻せるのか?

見て行きたいと思います。

太陽光発電の大手では、

最安値で太陽光発電+蓄電池が

基本2,100,000円(税抜)前後で売られています。

メーカーはQセルズで

太陽光発電設備は4.8kw

蓄電池容量は6.4kwです。

はたしてこれは安いのか?

それとも高いのか?

太陽光発電だけでみると

Qセルズの1kwの相場が約24万円

4.8kwの設置だともうちょい割高になると思います。

なので1kw=26万円で計算してみましょう!

26万円×4.8kw=124.8万円です。

そうすると、蓄電池の値段は

210万-125万で85万円になります。

蓄電池6.4kwの容量で85万円なら

安いです。

太陽光発電とセットならこんなもんかな!

ただ、ここからが大事です。

セット価格のなかに、保証も入っているのですが、

15年保証ですね!

15年で元が取れる?

元が取れるならアリかも?

それでは、15年で元が取れるか見て行きましょう!

太陽光発電で4.8kwだと

年間5,200kwhの発電はあるかと思います。

自家使用量で2割ちょいだったとして

5200kwh-1200kwh=4000kwh

蓄電池には毎日4kwh蓄電したとして

4kwh×365日=1,460kwh

売電量は4,000kwh-1,460kwh=2,540kwh

まず、自家使用量は電気代が1kwh27円として

1200kwh×27円=32,400円/年

蓄電池の電気代は同じく1kwh27円として

1460kwh×27円=39,420円/年

売電額は2019年の売電額は1kwh26円なので

2540kwh×26円=66,040円/年

1年間では

32400円+39420円+66040円

=137,860円/年

10年で1,378,600円になります。

10年以降売電額は10円近くまで下がると思われます。

なので10年以降の売電額は2540kwh×10円で

25,400円となり

保証のある15年までの残り5年の収益は

32400円+39420円+25400円

=97,220円/年

5年間で97220円×5年=486,100円

15年では1378600円+486100円で

1,864,700円となります。

17年まで壊れなければ元は取れそうですが・・・

ただ、上記の計算では再生可能エネルギーか賦課金が

計算に入っていなので、

年間2660kwhの電気を節約で

再生可能エネルギー賦課金が1kwh3円として

2660kwh×3円=7,980円/年

15年×7,980円=119,700円

1864700円+119,700円=1,984,400円

ちょっと届かないぐらいですね!

ただ、電気代が上がったり、再生可能エネルギー賦課金が

上がれば、元は取れるかもしれません!

実発電量ももう少し発電しそうですし・・・

第一、災害に直面した場合には、

蓄電池は救世主ですね!

昼は太陽光で発電するから電気を使えるし、

日が沈んでも、蓄電池で普通の生活が出来るのは

大きな魅力です。

それも踏まえると、蓄電池+太陽光発電のセットは

値段にもよりますが、

210万円ならアリですね!

出来れば、税込にしてくれたら・・・

それでは2019年3月の1週目の発電記録を

見て行きましょう!

▽2018年5月現在の太陽光発電の設備金額相場を紹介しています▽

▽太陽光発電を1円でも安く設置する方法を紹介しています▽

▽太陽光発電を容量別に利益額を紹介しています▽

▽太陽光発電を設置した経緯を紹介しています▽

スポンサーリンク

2月の実績

2月のシミュレーション値は282kwです。

2月の総発電量は278.08kwh

2月はシミュレーション値に対して、

3.92kwh マイナス

終了しました。

2019年2月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

3月のシミュレーション値

3月のシミュレーション値は338kwhです。

3月のシミュレーション値達成まで

あと338kwhの発電が必要です。

3月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

カテゴリー 「」
https://www.apatti-solar.com/category/2019-03-hatuden
(件数:0)

3月1日~3月7日の実績詳細

3月1日の発電量

3月2日の発電量

3月3日の発電量

3月4日の発電量

3月5日の発電量

3月6日の発電量

3月7日の発電量

3月1日~3月7日の電気使用料

夜間の時間帯・・・23時~7時

昼間の時間帯・・・7時~23時

3月1日の電気使用量

夜間の電気使用量=14.04kwh

14.04kwh × 11.04円=155.002円

昼間の電気使用量=5.71kwh

5.71kwh × 26.64円=152.114

計307.116円(307円)

でした。

3月2日の電気使用量

夜間の電気使用量=13.74kwh

13.74kwh × 11.04円=151.690円

昼間の電気使用量=6.89kwh

6.89kwh × 26.64円=183.550

計335.240円(335円)

でした。

3月3日の電気使用量

夜間の電気使用量=13.86kwh

13.86kwh × 11.04円=153.014円

昼間の電気使用量=8.17kwh

8.17kwh × 26.64円=217.649

計370.663円(370円)

でした。

3月4日の電気使用量

夜間の電気使用量=13.46kwh

13.46kwh × 11.04円=148.598円

昼間の電気使用量=8.60kwh

8.60kwh × 26.64円=229.104

計377.702円(377円)

でした。

3月5日の電気使用量

夜間の電気使用量=14.61kwh

14.61kwh × 11.04円=161.294円

昼間の電気使用量=5.06kwh

5.06kwh × 26.64円=134.798

計296.092円(296円)

でした。

3月6日の電気使用量

夜間の電気使用量=12.99kwh

12.99kwh × 11.04円=143.410円

昼間の電気使用量=7.37kwh

7.37kwh × 26.64円=196.337

計339.747円(339円)

でした。

3月7日の電気使用量

夜間の電気使用量=13.79kwh

13.79kwh × 11.04円=152.242円

昼間の電気使用量=5.11kwh

5.11kwh × 26.64円=136.130

計288.372円(288円)

でした。

例年の電気使用料との比較

3月の過去5年の平均電気使用料は

月約8,518円なので、1日当たりは

8,518円÷31日=約274.774円

274円を基準にすると

3月1日は

例年より33円分の電気使い過ぎです。

3月2日は

例年より61円分の電気使い過ぎです。

3月3日は

例年より96円分の電気使い過ぎです。

3月4日は

例年より103円分の電気使い過ぎです。

3月5日は

例年より22円分の電気使い過ぎです。

3月6日は

例年より65円分の電気使い過ぎです。

3月7日は

例年より14円分の電気使い過ぎです。

この1週間はトータル394円、例年より

電気を使い過ぎました。

まだまだ寒く、エアコンで電気を使い過ぎてる

のが、原因でしょう!

3月1日~7日までの実績

発電量=72.71kwh

売電量=55.69kwh

売電額=2,116.22

売電比率=76.59

・電気代削減額(発電-売電×26.64円)

453.413円

・経済効果(売電額+電気代削減額)

2,569.633円

・1日平均発電量=10.388kwh

・シミュレーション値達成までに必要な

1日の平均発電量=10.903wh

・シミュレーション値達成率=95.28%

・夜の電気代=96.49kwh(1,065.25円)

・昼の電気代=46.91kwh(1,249.682円)

・電気代合計=2,314.932円(2,314円)

※実際の電気代は上記に基本使用料等が

加算されます。 割引と合わせて、

+1,400円ぐらいです。

それと再エネ発電促進賦課金と燃料費調整額が

1kwhあたり3.0円ほどプラスになります。

過去5年の3月の1ヶ月平均電気使用量は

・夜の電気代=4,436円

・昼の電気代=4,082円

過去5年の3月の1ヶ月電気代最高値は

・夜の電気代最高値=4,986円(2017年)

・昼の電気代最高値=4,893円(2017年)

設置してからの収入額

1,886/3,652日経過 51.64%

総売電額=758,930円/1,338,400円

売電額に対する償却率=56.70%

経済効果額=898,676円/1,338,400円

経済効果に対する償却率=67.15%

まとめ

3月1日(金)~3月7日(木)

1日平均10.39kwhで

2桁発電した日は3日間しか

ありませんでした!

それでも、平均で10kwh超えてるので

発電量もドンドン上がってきてます。

次週に期待しましょう!!!

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





▼こちらは太陽光投資の人気検索サイトと人気販売店です▼

タイナビ発電所 ひなた発電所

2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

売電量(売電比率)を増やす方法を紹介しています。</

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする