2月はシミュレーション値達成ならず!(2019年2月4週目発電記録)

新着記事

こんにちは、管理人のアパッチです。

2019年2月の発電の結果はと言うと・・・

シミュレーション値をわずかに達成する事は

出来ませんでした。

最後の1週間で盛り返したものの

2月は基本晴れてる日が少なく

天気予報で晴れになってるにも関わらず

曇ってる日が多かったように感じます。

今年は暖冬で2月にしては暖かかったような

気がします。

今年は本格的な雪も降っていません!

それなのにシミュ値を達成出来ないなんて・・・

残念です。

2月後半に入って、発電量も伸びて来てるので

今後が楽しみです。

それでは2019年2月の4週目の発電記録を

見て行きましょう!

▽2018年5月現在の太陽光発電の設備金額相場を紹介しています▽

▽太陽光発電を1円でも安く設置する方法を紹介しています▽

▽太陽光発電を容量別に利益額を紹介しています▽

▽太陽光発電を設置した経緯を紹介しています▽

スポンサーリンク

1月の実績

1月のシミュレーション値は226kwです。

1月の総発電量は272.19kwh

1月はシミュレーション値に対して、

46.19kwh プラス

終了しました。

2019年1月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

2月のシミュレーション値

2月のシミュレーション値は282kwhです。

シミュレーション値を達成する事は

出来ませんでした。

2月のシミュレーション値達成まで

あと3.92kwhの発電が必要でした。

2月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

2月22日~2月28日の実績詳細

2月22日の発電量

2月23日の発電量

2月24日の発電量

2月25日の発電量

2月26日の発電量

2月27日の発電量

2月28日の発電量

2月22日~2月28日の電気使用料

夜間の時間帯・・・23時~7時

昼間の時間帯・・・7時~23時

2月22日の電気使用量

夜間の電気使用量=16.48kwh

16.48kwh × 11.04円=181.939円

昼間の電気使用量=6.97kwh

6.97kwh × 26.64円=185.681

計367.620円(367円)

でした。

2月23日の電気使用量

夜間の電気使用量=13.96kwh

13.96kwh × 11.04円=154.118円

昼間の電気使用量=4.80kwh

4.80kwh × 26.64円=127.872

計281.990円(281円)

でした。

2月24日の電気使用量

夜間の電気使用量=13.16kwh

13.16kwh × 11.04円=145.286円

昼間の電気使用量=8.58kwh

8.58kwh × 26.64円=228.571

計373.857円(373円)

でした。

2月25日の電気使用量

夜間の電気使用量=15.44kwh

15.44kwh × 11.04円=170.458円

昼間の電気使用量=5.35kwh

5.35kwh × 26.64円=142.524

計312.982円(312円)

でした。

2月26日の電気使用量

夜間の電気使用量=13.28kwh

13.28kwh × 11.04円=146.611円

昼間の電気使用量=5.73kwh

5.73kwh × 26.64円=152.647

計299.258円(299円)

でした。

2月27日の電気使用量

夜間の電気使用量=16.49kwh

16.49kwh × 11.04円=182.050円

昼間の電気使用量=6.92kwh

6.92kwh × 26.64円=184.349

計366.399円(366円)

でした。

2月28日の電気使用量

夜間の電気使用量=12.84kwh

12.84kwh × 11.04円=141.754円

昼間の電気使用量=6.68kwh

6.68kwh × 26.64円=177.955

計319.709円(319円)

でした。

例年の電気使用料との比較

2月の過去5年の平均電気使用料は

月約10,739円なので、1日当たりは

10,739円÷28日=約383.536円

383円を基準にすると

2月22日は

例年より16円分の節電です。

2月23日は

例年より102円分の節電です。

2月24日は

例年より10円分の節電です。

2月25日は

例年より71円分の節電です。

2月26日は

例年より84円分の節電です。

2月27日は

例年より17円分の節電です。

2月28日は

例年より64円分の節電です。

この1週間はトータル364円、例年より

電気を節約できました。

暖かくなってきたのが要因でしょう!

2月1日~28日までの実績

発電量=278.08kwh

売電量=206.54kwh

売電額=7,848.52

売電比率=74.27

・電気代削減額(発電-売電×26.64円)

1,905.826円

・経済効果(売電額+電気代削減額)

9,754.346円

・1日平均発電量=9.931kwh

・シミュレーション値達成までに必要な

1日の平均発電量=10.071kwh

・シミュレーション値達成率=98.61%

・夜の電気代=427.10kwh(4,715.184円)

・昼の電気代=213.13kwh(5,677.783円)

・電気代合計=10,392.967円(10,392円)

※実際の電気代は上記に基本使用料等が

加算されます。 割引と合わせて、

+1,400円ぐらいです。

それと再エネ発電促進賦課金と燃料費調整額が

1kwhあたり3.0円ほどプラスになります。

過去5年の2月の1ヶ月平均電気使用量は

・夜の電気代=4,988円

・昼の電気代=5,751円

過去4年の1月の1ヶ月電気代最高値は

・夜の電気代最高値=5,250円(2017年)

・昼の電気代最高値=6,528円(2014年)

設置してからの収入額

1,879/3,652日経過 51.45%

総売電額=756,814円/1,338,400円

売電額に対する償却率=56.55%

経済効果額=896,106円/1,338,400円

経済効果に対する償却率=66.95%

まとめ

2月22日(金)~2月28日(木)

1日平均11.29kwhで

2桁発電した日は5日間もあり

最後に盛り返しました!

・・・が、シミュ値達成は叶わず!

来月に期待します!

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





▼こちらは太陽光投資の人気検索サイトと人気販売店です▼

タイナビ発電所 ひなた発電所

2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

売電量(売電比率)を増やす方法を紹介しています。</

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする