太陽光発電:2019年2月の発電記録(2019年2月第1週目)

新着記事

こんにちは、管理人のアパッチです。

今年の冬は暖かい・・・?

って思ってるのは私だけでしょうか?

寒さが一番厳しくなる2月も、

徳島では雪も降らず、

朝晩は多少冷え込むにしても

昼間は気温が上がり、暖かく感じます。

ただ、気温が高い=天気が良いって訳ではなく

天気予報は晴れになっているのに

1日中曇っていたりするのが、

何日かありました。

はたして今年の2月は無事シミュレーション値を

達成する事が出来るのか?

それでは、2019年2月の第1週の発電量の詳細を

報告します。

▽2018年5月現在の太陽光発電の設備金額相場を紹介しています▽

▽太陽光発電を1円でも安く設置する方法を紹介しています▽

▽太陽光発電を容量別に利益額を紹介しています▽

▽太陽光発電を設置した経緯を紹介しています▽

スポンサーリンク

1月の実績

1月のシミュレーション値は226kwです。

1月の総発電量は272.19kwh

1月はシミュレーション値に対して、

46.19kwh プラス

終了しました。

2019年1月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

2月のシミュレーション値

2月のシミュレーション値は282kwhです。

2月のシミュレーション値達成まで

あと205.96kwhの発電が必要です。

2月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

2月1日~2月7日の実績詳細

2月1日の発電量

2月2日の発電量

2月3日の発電量

2月4日の発電量

2月5日の発電量

2月6日の発電量

2月7日の発電量

2月1日~2月7日の電気使用料

夜間の時間帯・・・23時~7時

昼間の時間帯・・・7時~23時

2月1日の電気使用量

夜間の電気使用量=17.16kwh

17.16kwh × 11.04円=189.446円

昼間の電気使用量=8.26kwh

8.26kwh × 26.64円=220.046

計409.492円(409円)

でした。

2月2日の電気使用量

夜間の電気使用量=16.12kwh

16.12kwh × 11.04円=177.965円

昼間の電気使用量=5.55kwh

5.55kwh × 26.64円=147.852

計325.817円(325円)

でした。

2月3日の電気使用量

夜間の電気使用量=16.51kwh

16.51kwh × 11.04円=182.270円

昼間の電気使用量=7.30kwh

7.30kwh × 26.64円=194.472

計376.742円(376円)

でした。

2月4日の電気使用量

夜間の電気使用量=14.54kwh

14.54kwh × 11.04円=160.522円

昼間の電気使用量=6.70kwh

6.70kwh × 26.64円=178.488

計339.010円(339円)

でした。

2月5日の電気使用量

夜間の電気使用量=14.83kwh

14.83kwh × 11.04円=163.723円

昼間の電気使用量=5.76kwh

5.76kwh × 26.64円=153.446

計317.169円(317円)

でした。

2月6日の電気使用量

夜間の電気使用量=15.18kwh

15.18kwh × 11.04円=167.587円

昼間の電気使用量=7.09kwh

7.09kwh × 26.64円=188.878

計356.465円(356円)

でした。

2月7日の電気使用量

夜間の電気使用量=14.29kwh

14.29kwh × 11.04円=157.762円

昼間の電気使用量=7.26kwh

7.26kwh × 26.64円=193.406

計351.168円(351円)

でした。

例年の電気使用料との比較

2月の過去5年の平均電気使用料は

月約10,739円なので、1日当たりは

10,739円÷28日=約383.536円

383円を基準にすると

2月1日は

例年より26円分の電気使い過ぎです。

2月2日は

例年より58円分の節電です。

2月3日は

例年より7円分の節電です。

2月4日は

例年より44円分の節電です。

2月5日は

例年より66円分の節電です。

2月6日は

例年より27円分の節電です。

2月7日は

例年より32円分の節電です。

この1週間はトータル208円、例年より

電気を節電出来ました。

2月1日~7日までの実績

発電量=76.04kwh

売電量=58.05kwh

売電額=2,205.90

売電比率=76.34

・電気代削減額(発電-売電×26.64円)

479.254円

・経済効果(売電額+電気代削減額)

2,685.154円

・1日平均発電量=10.863kwh

・シミュレーション値達成までに必要な

1日の平均発電量=10.071kwh

・シミュレーション値達成率=107.86%

・夜の電気代=108.63kwh(1,199.275円)

・昼の電気代=47.92kwh(1,276.589円)

・電気代合計=2,475.864円(2,475円)

※実際の電気代は上記に基本使用料等が

加算されます。 割引と合わせて、

+1,400円ぐらいです。

それと再エネ発電促進賦課金と燃料費調整額が

1kwhあたり3.0円ほどプラスになります。

過去5年の2月の1ヶ月平均電気使用量は

・夜の電気代=4,988円

・昼の電気代=5,751円

過去4年の1月の1ヶ月電気代最高値は

・夜の電気代最高値=5,250円(2017年)

・昼の電気代最高値=6,528円(2014年)

設置してからの収入額

1,858/3,652日経過 50.88%

総売電額=751,172円/1,338,400円

売電額に対する償却率=56.13%

経済効果額=889,037円/1,338,400円

経済効果に対する償却率=66.43%

まとめ

2月1日(金)~2月7日(木)

1日平均10.863kwhで

平均で久しぶりの2桁発電を

達成しました。

2月から発電量も上がってくるので

当然の結果なんですけどね・・・

更に発電量も上がってくると思うので

これからが楽しみですね!

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





▼こちらは太陽光投資の人気検索サイトと人気販売店です▼

タイナビ発電所 ひなた発電所

2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

売電量(売電比率)を増やす方法を紹介しています。</

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする