太陽光発電で得た所得にも税金!(発電記録11/15~11/21)

新着記事

こんにちはアパッチです。

太陽光発電は毎日発電して、売電し、

お金を稼いでくれてます。

お金をを稼いでるってことは、

所得があるっていう事・・・

所得があるってことは

所得税を払う義務があるんです。

そう!太陽光で稼いだ所得には

税金が掛かるって事です。

でも安心して下さい。

太陽光発電の所得の計算は

設置費用を引いて20万円以上の所得があれば

対象となります。

10kw未満であれば、

まず20万円以上の所得は無いでしょう!

10kw以上でも、屋根の上に

これから設置する方は多分大丈夫だと思います。

仮に・・・

12kwの設置費用が240万円だったします。

売電額は19.44円(税込)とします。

12kwなので発電量は年間15,500kwh前後でしょう。

15,500kwh×19.44円=301,320円

240万÷17年=141,176円

301,320円-141,176円=160,144円

なので20万円以下と言う事で、対象外となります。

15kwぐらいからヤバくなってくるかな?!

仮に・・・

15kwの場合

15kwの設置費用は300万円だったとします。

15kwなので発電量は年間19,500kwh前後でしょう!

19,500kwh×19.44円=379,080円

300万円÷17年=176,470円

379,080円-176,470円=202,610円

・・・20万円を超えちゃいました!

なので、給与所得以外の所得が20万を超えてるので

確定申告をする必要があります。

15kw未満でも、設置費用が安ければ

20万を超える可能性があるので、注意して下さい。

それでは11月15日~21日の発電を

詳しく見て行きましょう。

▽2018年5月現在の太陽光発電の設備金額相場を紹介しています▽

▽太陽光発電を1円でも安く設置する方法を紹介しています▽

▽太陽光発電を容量別に利益額を紹介しています▽

▽太陽光発電を設置した経緯を紹介しています▽

スポンサーリンク

10月の実績

10月のシミュレーション値は306kwです。

10月の総発電量は369.14kwh

10月はシミュレーション値に対して、

63.14kwh プラス で終了しました。

2018年10月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

11月のシミュレーション値

11月のシミュレーション値は234kwhです。

11月のシミュレーション値達成まで

あと20.15kwhの発電が必要です。

11月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

11月8日~11月14日の実績一覧

11月15日~11月21日の実績詳細

11月15日の発電量

11月16日の発電量

11月17日の発電量

11月18日の発電量

11月19日の発電量

11月20日の発電量

11月21日の発電量

11月15日~11月21日の電気使用料

夜間の時間帯・・・23時~7時

昼間の時間帯・・・7時~23時

11月15日の電気使用量

夜間の電気使用量=12.17kwh

12.17kwh × 11.04円=134.357円

昼間の電気使用量=2.82kwh

2.82kwh × 26.64円=75.125

計209.482円(209円)

でした。

11月16日の電気使用量

夜間の電気使用量=10.76kwh

10.76kwh × 11.04円=118.790円

昼間の電気使用量=3.57kwh

3.57kwh × 26.64円=95.105

計213.895円(213円)

でした。

11月17日の電気使用量

夜間の電気使用量=10.00kwh

10.00kwh × 11.04円=110.40円

昼間の電気使用量=3.78kwh

3.78kwh × 26.64円=100.699

計211.099円(211円)

でした。

11月18日の電気使用量

夜間の電気使用量=9.86kwh

9.86kwh × 11.04円=108.854円

昼間の電気使用量=3.70kwh

3.70kwh × 26.64円=98.568

計207.422円(207円)

でした。

11月19日の電気使用量

夜間の電気使用量=10.57kwh

10.57kwh × 11.04円=116.693円

昼間の電気使用量=4.57kwh

4.57kwh × 26.64円=121.745

計238.438円(238円)

でした。

11月20日の電気使用量

夜間の電気使用量=11.73kwh

11.73kwh × 11.04円=129.499円

昼間の電気使用量=2.54kwh

2.54kwh × 26.64円=67.666

計197.165円(197円)

でした。

11月21日の電気使用量

夜間の電気使用量=11.25kwh

11.25kwh × 11.04円=124.200円

昼間の電気使用量=3.56kwh

3.56kwh × 26.64円=94.838

計219.038円(219円)

でした。

例年の電気使用料との比較

11月の過去4年の平均電気使用料は

月約7,192円なので、1日当たりは

7,192円÷30日=約239.733円

239円を基準にすると

11月15日は

例年より30円分の節電です。

11月16日は

例年より26円分の節電です。

11月17日は

例年より28円分の節電です。

11月18日は

例年より32円分の節電です。

11月19日は

例年より1円分の節電です。

11月20日は

例年より42円分の節電です。

11月21日は

例年より20円分の節電です。

この1週間はトータル179円、例年より

節電できました。

11月1日~21日までの実績

発電量=213.85kwh

売電量=171.36kwh

売電額=6,511.68

売電比率=80.13

・電気代削減額(発電-売電×26.64円)

1,131.934円

・経済効果(売電額+電気代削減額)

7,643.614円

・1日平均発電量=10.183kwh

・シミュレーション値達成までに必要な

1日の平均発電量=7.800kwh

・シミュレーション値達成率=130.56%

・夜の電気代=213.54kwh(2,357.482円)

・昼の電気代=74.98kwh(1,997.467円)

・電気代合計=4,354.949円(4,354円)

※実際の電気代は上記に基本使用料等が

加算されます。 割引と合わせて、

+1,400円ぐらいです。

過去4年の11月の1ヶ月平均電気使用量は

・夜の電気代=3,722円

・昼の電気代=3,470円

過去4年の11月の1ヶ月電気代最高値は

・夜の電気代最高値=3,892円(2017年)

・昼の電気代最高値=3,920円(2017年)

設置してからの収入額

1,780/3,652日経過 48.74%

総売電額=733,422円/1,338,400円

売電額に対する償却率=54.80%

経済効果額=866,641円/1,338,400円

経済効果に対する償却率=64.75%

まとめ

11月15日(木)~11月21日(水)

1日平均9.156kwhで

平均10kwhを超える事は出来ませんでした!

それでも、この時期にしては

良く頑張ってくれてると思います。

シミュ値まで、あと20kwhちょいなので

達成は問題ないでしょう!

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

売電量(売電比率)を増やす方法を紹介しています。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする