太陽光発電は投資として有りか?(11/1~11/7の発電記録)

新着記事

こんにちはアパッチです。

太陽光発電を投資として、

10kw以上の物件を設置したり、

土地付きの太陽光発電を購入するといった

ケースがあると思います。

太陽光発電に投資した場合、

どのくらいのメリットがでるのか?

気になるところです。

土地がある場合、初めに掛かる費用は

太陽光発電設備と柵が必要です。

太陽光発電設備は

1kw15~20万円程度まで下がってます。

柵は安いもので、100mで20万円前後

仮に40kwだと800万の設備費用に

柵代の20万で820万の出資で太陽光発電が

設置できます。

820万をローンで借入した場合、

総支払額は2%・10年で約905万円です。

40kwの設備だと、大体44,000kwhの発電が見込めます。

44000kwh×18円=792,000円(税抜)

税込で85.5万円です。

10年ちょいで十分設置費用を回収でき、

残りの10年で800万円近くの利益が出ます。

200坪ぐらいの土地があれば、

40kw近くの設備が可能なので、

投資は大いに有りですね。

2019年の売電額は決まってませんが、

損はする事はまずないでしょう!

災害保険やメンテナンス会社、

遠隔監視等、リスクを少なくすることが

大切です。

さて、広告などでよく見かける、

土地付き太陽光はどうなのかは

次回紹介したいと思います。

それでは11月1日~7日の発電を

詳しく見て行きましょう。

▽2018年5月現在の太陽光発電の設備金額相場を紹介しています▽

▽太陽光発電を1円でも安く設置する方法を紹介しています▽

▽太陽光発電を容量別に利益額を紹介しています▽

▽太陽光発電を設置した経緯を紹介しています▽

スポンサーリンク

10月の実績

10月のシミュレーション値は306kwです。

10月の総発電量は369.14kwh

10月はシミュレーション値に対して、

63.14kwh プラス で終了しました。

2018年10月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

11月のシミュレーション値

11月のシミュレーション値は234kwhです。

11月のシミュレーション値達成まで

あと234kwhの発電が必要です。

11月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

カテゴリー 「」
https://www.apatti-solar.com/category/2018-11-hatuden
(件数:0)

11月1日~11月7日の実績一覧

11月1日~11月7日の実績詳細

11月1日の発電量

11月2日の発電量

11月3日の発電量

11月4日の発電量

11月5日の発電量

11月6日の発電量

11月7日の発電量

11月1日~11月7日の電気使用料

夜間の時間帯・・・23時~7時

昼間の時間帯・・・7時~23時

11月1日の電気使用量

夜間の電気使用量=10.38kwh

10.38kwh × 11.04円=114.595円

昼間の電気使用量=3.50kwh

3.50kwh × 26.64円=93.240

計207.835円(207円)

でした。

11月2日の電気使用量

夜間の電気使用量=10.82kwh

10.82kwh × 11.04円=119.453円

昼間の電気使用量=3.64kwh

3.64kwh × 26.64円=96.97

計216.423円(216円)

でした。

11月3日の電気使用量

夜間の電気使用量=9.94kwh

9.94kwh × 11.04円=109.738円

昼間の電気使用量=3.46kwh

3.46kwh × 26.64円=92.174

計201.912円(201円)

でした。

11月4日の電気使用量

夜間の電気使用量=9.88kwh

9.88kwh × 11.04円=109.075円

昼間の電気使用量=3.73kwh

3.73kwh × 26.64円=99.367

計208.442円(208円)

でした。

11月5日の電気使用量

夜間の電気使用量=10.60kwh

10.60kwh × 11.04円=117.024円

昼間の電気使用量=3.72kwh

3.72kwh × 26.64円=99.101

計216.125円(216円)

でした。

11月6日の電気使用量

夜間の電気使用量=10.46kwh

10.46kwh × 11.04円=115.478円

昼間の電気使用量=2.70kwh

2.70kwh × 26.64円=71.928

計187.406円(208円)

でした。

11月7日の電気使用量

夜間の電気使用量=8.65kwh

8.65kwh × 11.04円=95.496円

昼間の電気使用量=3.91kwh

3.91kwh × 26.64円=104.162

計199.658円(208円)

でした。

例年の電気使用料との比較

11月の過去4年の平均電気使用料は

月約7,192円なので、1日当たりは

7,192円÷30日=約239.733円

239円を基準にすると

11月1日は

例年より32円分の節電です。

11月2日は

例年より23円分の節電です。

11月3日は

例年より38円分の節電です。

11月4日は

例年より31円分の節電です。

11月5日は

例年より23円分の節電です。

11月6日は

例年より52円分の節電です。

11月7日は

例年より40円分の節電です。

この1週間はトータル239円、例年より

節電できました。

11月1日~7日までの実績

発電量=90.14kwh

売電量=73.03kwh

売電額=2,775.14

売電比率=81.02

・電気代削減額(発電-売電×26.64円)

455.810円

・経済効果(売電額+電気代削減額)

3,230.95円

・1日平均発電量=12.877kwh

・シミュレーション値達成までに必要な

1日の平均発電量=7.800kwh

・シミュレーション値達成率=165.09%

・夜の電気代=70.73kwh(780.859円)

・昼の電気代=24.66kwh(656.942円)

・電気代合計=1,437.801円(1,437円)

※実際の電気代は上記に基本使用料等が

加算されます。 割引と合わせて、

+1,400円ぐらいです。

過去4年の11月の1ヶ月平均電気使用量は

・夜の電気代=3,722円

・昼の電気代=3,470円

過去4年の11月の1ヶ月電気代最高値は

・夜の電気代最高値=3,892円(2017年)

・昼の電気代最高値=3,920円(2017年)

設置してからの収入額

1,766/3,652日経過 48.36%

総売電額=729,686円/1,338,400円

売電額に対する償却率=54.52%

経済効果額=862,228円/1,338,400円

経済効果に対する償却率=64.42%

まとめ

11月1日(木)~11月7日(水)

1日平均12.87kwhで

11月は良いスタートが切れました。

これからの天気にもよりますが、

何だか記録が生まれそうな予感・・・

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

売電量(売電比率)を増やす方法を紹介しています。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする