災害続きの日本・・・どうなる?!(9/1~9/7の発電)

新着記事

こんにちはアパッチです。

北海道で震度7の地震・・・

その直前には台風21号・・・

立て続けに災害が起こってます。

台風21号は大阪、滋賀、愛知、三重で

計11人が亡くなり、

負傷者は21府県で292人が負傷し

住宅被害は300棟を超え

大きな爪痕を残しました。

台風21号が近畿を通過したのが9月4日・・・

近畿・中部地方に被害をもたらした台風21号は

勢力を衰えながらも北北東に進み、

東北、北海道に暴風雨をもたらした。

その直後、9月6日午前3時過ぎに緊急地震速報・・・

北海道で震度7の地震が発生・・・

壮大な土砂崩れ等で、多くの人が犠牲になった。

ここ数年、大きな災害が続いており、

今、地球では何が起こってるのか?

今後、どのようになって行くのか?

明日は我が身・・・

何処で何があってもおかしくない状況です。

災害が起こったら、命を最優先にし、

災害対策をし、生存確率を少しでも

上げておくことが大切です。

災害が起きて、起きたら起きた時・・・

の考えじゃ助かる命も助かりません。

今回も、タンスの下敷きになり亡くなった

方もいます。

対策してタンスを固定してたら

助かっていたかも知れません。

まだ、大丈夫じゃなく今、対策をして下さい。

災害はいつ起こるかわかりません。

早めの対策、用意をお願いします。

被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

被災された皆さまの生活再建と、

一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

それでは8月22日~28日の発電を

見て行きましょう。

▽2018年5月現在の太陽光発電の設備金額相場を紹介しています▽

▽太陽光発電を1円でも安く設置する方法を紹介しています▽

▽太陽光発電を容量別に利益額を紹介しています▽

▽太陽光発電を設置した経緯を紹介しています▽

スポンサーリンク

7月の実績

6月のシミュレーション値は398kwです。

7月の総発電量は553.39kwh

7月はシミュレーション値に対して、

59.36kwh プラス で終了しました。

2018年7月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

8月のシミュレーション値

9月のシミュレーション値は362kwhです。

9月のシミュレーション値達成まで

あと279.49kwhの発電が必要です。

9月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

9月1日~9月7日の実績一覧

9月1日~9月7日の実績詳細

9月1日の発電量



9月2日の発電量

9月3日の発電量

9月4日の発電量

9月5日の発電量

9月6日の発電量

9月7日の発電量

9月1日~9月7日の電気使用料

夜間の時間帯・・・23時~7時

昼間の時間帯・・・7時~23時

9月1日の電気使用量

夜間の電気使用量=7.83kwh

7.83kwh × 11.04円=86.443円

昼間の電気使用量=4.19kwh

4.19kwh × 31.97円=133.954

計220.397円(220円)

でした。

9月2日の電気使用量

夜間の電気使用量=7.49kwh

7.49kwh × 11.04円=82.690円

昼間の電気使用量=5.34kwh

5.34kwh × 31.97円=170.720

計253.410円(253円)

でした。

9月3日の電気使用量

夜間の電気使用量=8.66kwh

8.66kwh × 11.04円=95.606円

昼間の電気使用量=5.08kwh

5.08kwh × 31.97円=162.408

計258.014円(258円)

でした。

9月4日の電気使用量

夜間の電気使用量=8.39kwh

8.39kwh × 11.04円=92.626円

昼間の電気使用量=6.52kwh

6.52kwh × 31.97円=208.444

計301.070円(301円)

でした。

9月5日の電気使用量

夜間の電気使用量=7.89kwh

7.89kwh × 11.04円=87.106円

昼間の電気使用量=4.02kwh

4.02kwh × 31.97円=128.519

計215.625円(215円)

でした。

9月6日の電気使用量

夜間の電気使用量=7.96kwh

7.96kwh × 11.04円=87.878円

昼間の電気使用量=4.86kwh

4.86kwh × 31.97円=155.374

計243.252円(243円)

でした。

9月7日の電気使用量

夜間の電気使用量=8.29kwh

8.29kwh × 11.04円=91.522円

昼間の電気使用量=5.58kwh

5.58kwh × 31.97円=178.393

計269.915円(269円)

でした。

例年の電気使用料との比較

9月の過去4年の平均電気使用料は

月約6,263円なので、1日当たりは

6,263円÷30日=約208.767円

208円を基準にすると

9月1日は

例年より12円分の電気使い過ぎです。

9月2日は

例年より45円分の電気使い過ぎです。

9月3日は

例年より50円分の電気使い過ぎです。

9月4日は

例年より93円分の電気使い過ぎです。

9月5日は

例年より7円分の電気使い過ぎです。

9月6日は

例年より35円分の電気使い過ぎです。

9月7日は

例年より61円分の電気使い過ぎです。

この1週間は303円、例年より

余分に電気を使っています。

原因は24時間換気を入れっぱなしに

してるのと、エアコンが原因と思われます。

9月1日~7日までの実績

発電量=82.51kwh

売電量=62.48kwh

売電額=2,374.24

売電比率=66.11

・電気代削減額(発電-売電×31.97円)

640.359円

・経済効果(売電額+電気代削減額)

3,014.599円

・1日平均発電量=11.787kwh

・シミュレーション値達成までに必要な

1日の平均発電量=12.067kwh

・シミュレーション値達成率=97.68%

・夜の電気代=56.51kwh(623.870円)

・昼の電気代=35.59kwh(1,137.812円)

・電気代合計=1,761.682円(1,761円)

※実際の電気代は上記に基本使用料等が

加算されます。 割引と合わせて、

+1,400円ぐらいです。

過去4年の9月の1ヶ月平均電気使用量は

・夜の電気代=2,664円

・昼の電気代=3,599円

過去4年の8月の1ヶ月電気代最高値は

・夜の電気代最高値=2,789円(2016年)

・昼の電気代最高値=3,786円(2016年)

設置してからの収入額

1,705/3,652日経過 46.69%

総売電額=708,565円/1,338,400円

売電額に対する償却率=52.94%

経済効果額=837,351円/1,338,400円

経済効果に対する償却率=62.56%

まとめ

9月1日(土)~9月7日(金)

快晴の日は1日しかなく、

台風等の影響で、大荒れでした。

暫く雨が続くみたいで、

発電はあまり期待できそうにないです。

だいぶん涼しくなってきましたが、

日中は暑くなる日もあるので

脱水症状や熱中症に注意して下さい。

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

売電量(売電比率)を増やす方法を紹介しています。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする