H30年7月の発電まとめ

新着記事

こんにちはアパッチです。

7月の発電まとめを報告したいと思います。

今年の7月は、月初めから梅雨で雨の日が続き、

一時はどうなるかと思いました。

梅雨が明けると、晴れの日が続き、

連日の20kwh越え、順調に発電をしました。

途中、記録的な集中豪雨で、他県では

膨大な被害になり、復旧作業は続いています。

また、7月後半には、連日35度を超える猛暑で、

熱中症で倒れる人も頻繁しており、

何かが変わってきてるような感じです。

今年の7月の発電は、例年に比べてどうだったのか

詳しく見て行きたいと思います。

▽2018年5月現在の太陽光発電の設備金額相場を紹介しています▽

▽太陽光発電を1円でも安く設置する方法を紹介しています▽

▽太陽光発電を容量別に利益額を紹介しています▽

▽太陽光発電を設置した経緯を紹介しています▽

スポンサーリンク

7月のシミュレーション値

7月のシミュレーション値は494kwhです。

7月のシミュレーション値は

無事達成しました。

7月はシミュレーション値に対して

59.36kwh多く発電しています。

7月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

7月の総発電・売電量

総発電量=553.36kwh

総売電量=412.29kwh

自家消費量=141.07kwh

売電比率=74.51%

7月の過去の実績と比較

今年の7月は過去の実績と比べて平均より

少し上回った程度で終了しました。

2016年に次いで2番目の発電量です。

まとめ

7月に入って雨が先行し、

一時はどうなる事かと思いましたが、

終わってみれば、過去2番目の発電・・・

この勢いで、8月も頑張ってほしい

ところです。

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼



太陽光発電の一括見積もり

2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

売電量(売電比率)を増やす方法を紹介しています。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする