太陽光:発電量・売電額・etc・・・(H30年6月25日~7月1日)

新着記事

こんにちはアパッチです。

最近、仕事で出張が多く、

ブログの更新が中々出来ずにいます・・・!

先週の大雨で、被害が更に広がって

広島県・岡山県・高知県・愛媛県は

被害が大きく、たくさんの人も亡くなり、

改めて、自然の怖さを痛感しました。

最近よく聞く記録的な大雨・・・

記録的な災害は毎年起きてるような気が・・・

これから先、どうなっていくのだろう・・・

不安ですね!

それでは、久しぶりの更新なので、

先々週の発電から見て行きましょう!

▽2018年5月現在の太陽光発電の設備金額相場を紹介しています▽

▽太陽光発電を1円でも安く設置する方法を紹介しています▽

▽太陽光発電を容量別に利益額を紹介しています▽

▽太陽光発電を設置した経緯を紹介しています▽

スポンサーリンク

5月の実績

5月のシミュレーション値は498kwです。

5月の総発電量は525.69kwh

5月はシミュレーション値に対して、

27.69kwh プラス で終了しました。


2018年5月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

6月のシミュレーション値

6月のシミュレーション値は398kwhです。

6月のシミュレーション値は無事達成しました!

6月はシミュレーション値に対し

96.77kwh多く発電しています。

6月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

6月25日~7月1日の実績

6月25日の発電量

発電量=24.44kwh

売電量=20.43kwh

6月26日の発電量

発電量=19.92kwh

売電量=17.44kwh

6月27日の発電量

発電量=18.58kwh

売電量=15.75kwh

6月28日の発電量


発電量=14.70kwh

売電量=12.56kwh

6月29日の発電量

発電量=10.78kwh

売電量=7.83kwh

6月30日の発電量


発電量=15.36kwh

売電量=10.68kwh

7月1日の発電量

発電量=16.62kwh

売電量=12.00kwh

6月25日~7月1日の電気使用料

6月25日の電気使用量

夜間の電気使用量(23時~7時)=7.53kwh

7.53kwh × 11.04円=83.131円

昼間の電気使用量(7時~23時)=2.37kwh

2.37kwh × 26.64円=63.137

計146.268円(146円)

でした。

6月26日の電気使用量

夜間の電気使用量(23時~7時)=8.04kwh

8.04kwh × 11.04円=88.762円

昼間の電気使用量(7時~23時)=3.04kwh

3.04kwh × 26.64円=80.986

計169.748円(169円)

でした。

6月27日の電気使用量

夜間の電気使用量(23時~7時)=8.20kwh

8.20kwh × 11.04円=90.528円

昼間の電気使用量(7時~23時)=4.67kwh

4.67kwh × 26.64円=124.409

計214.937円(214円)

でした。

6月28日の電気使用量

夜間の電気使用量(23時~7時)=7.38kwh

7.38kwh × 11.04円=81.475円

昼間の電気使用量(7時~23時)=6.95kwh

6.95kwh × 26.64円=185.148

計266.623円(266円)

でした。

6月29日の電気使用量

夜間の電気使用量(23時~7時)=8.12kwh

8.12kwh × 11.04円=89.645円

昼間の電気使用量(7時~23時)=4.60kwh

4.60kwh × 26.64円=122.544

計212.189円(212円)

でした。

6月30日の電気使用量

夜間の電気使用量(23時~7時)=8.55kwh

8.55kwh × 11.04円=94.392円

昼間の電気使用量(7時~23時)=3.42kwh

3.42kwh × 26.64円=91.109

計185.501円(185円)

でした。

7月1日の電気使用量

夜間の電気使用量(23時~7時)=7.36kwh

7.36kwh × 11.04円=81.254円

昼間の電気使用量(7時~23時)=4.18kwh

4.18kwh × 26.64円=111.355

計192.609円(192円)

でした。

例年の電気使用料との比較

6月の過去4年の平均電気使用料は

月約5,065円なので、1日当たりは

5,065円÷30日=約168.8円

168円を基準にすると

6月25日は

例年より22円分の節電です。

6月26日は

例年より1円分の電気使い過ぎです。

6月27日は

例年より46円分の電気使い過ぎです。

6月28日は

例年より98円分の電気使い過ぎです。

6月29日は

例年より44円分の電気使い過ぎです。

6月30日は

例年より17円分の電気使い過ぎです。

7月1日は

例年より24円分の節電です。

6月1日~30日までの実績

発電量=494.77kwh

売電量=411.46kwh

売電額=15,635.48

売電比率=83.16

・電気代削減額(発電-売電×26.64円)

2,219.378円

・経済効果(売電額+電気代削減額)

17,854.858円

・1日平均発電量=16.492kwh

・シミュレーション値達成までに必要な

1日の平均発電量=13.267kwh

・シミュレーション値達成率=124.31%

・夜の電気代=242.22kwh(2,674.109円)

・昼の電気代=88.23kwh(2,350.447円)

・電気代合計=5,024.556円(5,024円)

※実際の電気代は上記に基本使用料等が

加算されます。 割引と合わせて、

+1,400円ぐらいです。

過去4年の6月の1ヶ月平均電気使用量は

・夜の電気代=2,663円

・昼の電気代=2,402円

過去4年の5月の1ヶ月電気代最高値は

・夜の電気代最高値=2,757円(2017年)

・昼の電気代最高値=2,741円(2014年)

設置してからの収入額

1,642/3,652日経過 44.96%

総売電額=678,878円/1,338,400円

売電額に対する償却率=50.72%

経済効果額=797,336円/1,338,400円

経済効果に対する償却率=59.57%

まとめ

6月25日(月)~7月1日(日)

先々週の1週間は、

めっちゃ発電した~って日は、

なかったものの、悪い天気も無かった為、

1週間で120kwhも発電してました!

シミュ値も100kwh近く

オーバーしてくれたので

御の字です!

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼



太陽光発電の一括見積もり

2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

売電量(売電比率)を増やす方法を紹介しています。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする