太陽光発電価格相場 :2018年9月版

新着記事

こんにちはアパッチです。

2018年度9月現在の

太陽光発電の設備価格の相場を

紹介したいと思います。

2018年5月にも相場を紹介しましたが、

値段に大きく動きがありました。


△こちらの記事は2018年5月の相場です△

メーカーによっては、5月の相場より30%以上

値が下がってるメーカーもあります。

確か5月では1kwあたり30万円を切ったぐらいだったのが

9月現在は1kwあたり20万円を切ってるメーカーもあり

今が買い時って感じですかね!

6kwのシステムが110万円ちょいで買えるんですから

凄く安くなってます。

2018年の売電価格は1kwhあたり26円ですから

6kwのシステムが仮に110万円の時は

年間発電量は約6,600kwh

売電比率は70%した時

6,600kwh×0.7=4,620kwhが売電量

4,620kwh×26円=120,120円

10年では1,201,200円

売電金額だけで10万円もの利益が・・・

設置方向次第ではもっと発電すると思われるので

更なる利益が期待できそうです。

それでは2018年9月現在の相場を見て行きましょう!

スポンサーリンク

3kwの設備の相場

・パナソニック (VBHN247WJ01)

3.46Kw(14枚):kw単価 29.6万円/kw

・シャープ (NQ-256AF)

3.07kw(12枚):kw単価 38.3万円/kw

・シャープ (NU-X22AF)

3.08kw(14枚):kw単価 35.0万円/kw

・ソーラーフロンティア (SF185-S)

3.33kw(18枚):kw単価 24.8万円/kw

・三菱 (PV-MA2450N)

3.43kw(14枚):kw単価 28.8万円/kw

・東芝 (SPR-X21-265)

3.18kw(12枚):kw単価 30.3万円/kw

・カナディアンソーラー(CS6V-250MS)

3.43kw(14枚):kw単価 24.8万円/kw

・Qセルズ (Q.PEAK-G4.1 305)

3.05kw(10枚):kw単価 25.9万円/kw

4kwの設備の相場

・パナソニック (VBHN247WJ01)

4.45Kw(18枚):kw単価 27.5万円/kw

・シャープ (NQ-256AF)

4.10kw(16枚):kw単価 35.7万円/kw

・シャープ (NU-X22AF)

4.40kw(20枚):kw単価 32.5万円/kw

・ソーラーフロンティア (SF185-S)

4.07kw(22枚):kw単価 21.8万円/kw

・三菱 (PV-MA2450N)

4.41kw(14枚):kw単価 27.6万円/kw

・東芝 (SPR-X21-265)

4.24kw(16枚):kw単価 29万円/kw

・カナディアンソーラー(CS6V-250MS)

4.41kw(18枚):kw単価 20.4万円/kw

・Qセルズ (Q.PEAK-G4.1 305)

4.27kw(14枚):kw単価 24.4万円/kw

5kwの設備の相場

・パナソニック (VBHN247WJ01)

5.19Kw(21枚):kw単価 25.4万円/kw

・シャープ (NQ-256AF)

5.12kw(20枚):kw単価 33.2万円/kw

・シャープ (NU-X22AF)

5.28kw(24枚):kw単価 30.0万円/kw

・ソーラーフロンティア (SF185-S)

5.18kw(28枚):kw単価 20.6万円/kw

・三菱 (PV-MA2450N)

5.15kw(21枚):kw単価 26.4万円/kw

・東芝 (SPR-X21-265)

5.30kw(20枚):kw単価 27.1万円/kw

・カナディアンソーラー(CS6V-250MS)

5.15kw(21枚):kw単価 19.8万円/kw

・Qセルズ (Q.PEAK-G4.1 305)

5.49kw(18枚):kw単価 23.0万円/kw

6kwの設備の相場

・パナソニック (VBHN247WJ01)

6.18Kw(25枚):kw単価 28.6万円/kw

・シャープ (NQ-256AF)

6.14kw(24枚):kw単価 30.7万円/kw

・シャープ (NU-X22AF)

6.16kw(28枚):kw単価 27.4万円/kw

・ソーラーフロンティア (SF185-S)

6.11kw(33枚):kw単価 19.5万円/kw

・三菱 (PV-MA2450N)

6.13kw(25枚):kw単価 25.3万円/kw

・東芝 (SPR-X21-265)

6.36kw(24枚):kw単価 25.5万円/kw

・カナディアンソーラー(CS6V-250MS)

6.13kw(25枚):kw単価 19.5万円/kw

・Qセルズ (Q.PEAK-G4.1 305)

6.10kw(20枚):kw単価 21.5万円/kw

まとめ

6kwの設備の相場で一番安いメーカーは

カナディアンソーラーもしくは

ソーラーフロンティアで

kw単価20万円/kwを切っています。

上記は相場の金額であって、

地域や施工方法等により

価格は変動します。

また、6kw以上の設備では更に安くなることが

見込めるので、相場をもとに、

比較見積りして見ては如何でしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。

今後とも

「太陽光ソーラーフロンティアと共に・・・」

を応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





▽太陽光発電を1円でも安く設置する方法を紹介しています▽

▽太陽光発電を容量別に利益額を紹介しています▽

▽太陽光発電を設置した経緯を紹介しています▽

2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

売電量(売電比率)を増やす方法を紹介しています。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする