トップページ

新着記事

こんにちは

2014年2月に太陽光を設置して、

4年目に突入しました。

設置する時は、色々勉強したのを懐かしく

思います。

設置方法の種類・パネルの種類・

設備の相場・・・

1ヶ月近くかけて、色んな情報を見たり、

探したりしました。

そこで得た知識を紹介します。

スポンサーリンク

はじめに・・・

太陽光を設置するに対し、

業者はメリットしか言いません。

デメリットをしっかり教えてくれるのは、

優良な業者と思います。

メリットばかりが耳に入り、

デメリットは知らないって人も少なくないので、

少しまとめてみました。

メリットがあればデメリットもある。

それをふまえた上で、太陽光発電を検討して下さい。

我が家の太陽光発電:仕様

・パネルメーカー・・・ソーラーフロンティア

・パネル容量・・・4.08kw(170w × 24枚)

・パワコン・・・オムロン(4kw)

・設置方法・・・支持金具工法

・設置工事・・・足場無し

・その他オプション・・・軒先カバー

・無料点検・・・1年・5年・9年の無料点検

・保険・・・災害保険・施工10年保証

※3面設置で、家から4.5m先に、

電柱が立ってます。

設備金額

・設備費用・工事費

全て込み 1,470,000円

・県補助金 50,000円

・国補助金 81,600円

1,470,000円-50,000円-81,600円

1,338,400円

太陽光発電の目的

太陽光を設置するにあたり、

皆様は何を重視しますか?

エコロジーになるから?

儲けになるから?

等、考える事は人それぞれと思います。

太陽光を設置する時に、

ほとんどの人が一番気になるのは、

損をしないのか?

元は取れるのか?

って言う事だと思います。

太陽光の設置を考えてる人は、

まず、比較見積りを取る事をおススメします。

私の場合は、ズバリ・・利益です。

7~8年で元金の元が取れそうって言うのと、

10年後以降も、売電額が下がるにしても、

売電は継続するだろうっていうのと、

10年後以降も、電気代は賄えるって事で、

導入をしました。

2009年11月から始まった固定買取制度(FIT)・・・

2019年11月に10年目を迎えます。

これを2019年問題って言うのですが、

はたして固定買取制度が終了したらどうなるのか?注目です。

2019年問題の記事です。良かったら見て下さい

比較見積りとは

比較見積りとは、業者間で相見積をとり、

内容、値段などを比較する事を言います。

自分で調べて、1社。1社見積りを

お願いするのも良いのですが、

タイナビ」や「ソーラーパートナーズ

と言った、一括比較見積りサイトを使うのが

便利です。

優良企業を数社紹介してくれますから・・・

ちなみにアパッチは「タイナビ」に

一括見積りしました。

それとは別に、全国大手企業にも

依頼しました。

エコの〇・ス〇ー電器・発〇隊などなど

全部で10社以上で比較し、

「タイナビ」で紹介してもらった業者に

決めたわけですが・・・

結果、交渉で一番安くなり、近場の安心感で、

設置を決めました。

この比較見積りをするのと、しないとでは

100万円ぐらいの差が出る事も・・・

アパッチの場合でも、比較見積りで、

同じ条件で30万ぐらいの差はでました。

なので、太陽光を設置する時は、

比較サイトを使わないにしても、

比較見積りは取るべきです。

比較サイトを通すと楽なんですけどね・・・

業者は、初めから、比較見積りって解ってるから・・・

それなりの見積りを出してくれます。

そこから更に値引き交渉が始まる訳です。

業者間も競争って解ってますから・・・

更に詳しく紹介しています。

太陽光発電設置の相場

毎年、売電価格が減ってきてます。

今では、1kwh=28円です。

最高で42円だった売電価格ですが・・・

今では14円も下がってます。

アパッチは1kwh=38円の時に

設置したのですが、システムの値段も

結構下がってたので、

納得して設置しました。

私が設置した時よりも、

10円違うってことは、

4kwhの設備で年間35000円から40000円

10年で350000円~400000円の

売電額の差が出てきます。

4Kwhで400000円ってことは、

1kwhで100000円・・・

アパッチが設置した時より、システムの金額が

100000円下がってるかって言えば、

微妙ですね。

只、我が家の太陽光は余分にかかった

費用があります。

それは、3面設置と支持金具工法・・・

1面設置の穴あけ工法と比べると、

250000円近く高くなってます。

それを考えると、1面設置だと、

十分元は取れそうですね。

それじゃ、どのくらいの値段なら

損はしないのか?

我が家と同じ4kwhで考えましょう。

4kwの場合、年間発電量は

だいたい4400kwhぐらいです。

パネルによって変わりますが、

南向きだと最低でもそのぐらいは

発電すると思います。

4400kwhの内、売電出来るのは、

7割~8割程度

売電は3080Kwh~3520kwh

自家消費は1320kwh~880kwh

売電額が28円なので

28円 × 3080kwh =86240円

自家消費分は昼間の電気代が

1kwh25円として、

25円 × 1320 =33000円

86240円+33000円=119240円

10年で1192400円の見込みがあります。

ってことは、

1192400円 ÷ 4kw =298100円

1kwあたり298000円以下だと

損はしないって事ですね。

上記の計算はあくまで最低ラインです。

我が家の東西向きでも

4800kwhは発電するので、

南向きだと、5200~5600kwhは

発電するんじゃないかな・・・

日照時間にもよりますが・・・

今、システムの値段が下がってるのは

確かですので、見積りだけでも

取って見ては如何でしょう。

こちらは2017年度の発電記録です。

パネル別の相場

パナソニックHIT・・・290000円

東芝・・・310000円

ソーラーフロンティア・・・260000円

三菱・・・280000円

SHARP・・・310000円

カナディアンソーラー・・・270000円

Q.CELLS・・・270000円

ネクストエナジー・・・250000円

※上記は大体の相場です。

都道府県、田舎に行くほど、

高くなったりします。

また業者によって、強いメーカーがあり、

パナだと、260000円切る業者もあるみたい

です。

まとめ

アパッチが太陽光を設置した時は、

「訪問販売で高く設置させられたっ」

って方がたくさん口コミに載ってました。

今はどうかわかりませんが、

今設置を考えてる人は

太陽光設置金額 1kw=310,000以下を

最低でも目指して下さい。

それ以下で設置できれば、

まず、損はしないと思われます。

ただ、屋根の種類や劣化によっては、

10年ぐらいで、塗装しなくちゃいけない・・・

なんて事もあります。

なので、一概には言えませんが・・・

太陽光発電は先の事も考える必要が

あるのです。

業者の人は目先の事しか教えてくれません。

業者の人の言う事を鵜呑みにせず、

自分自身で勉強し、失敗しないように

する事が大切です。

じゃあどうすれば、失敗しないのか?

パネル選びや設置容量など、自分で選んで、

どのパネルが我が家にマッチするのか、

費用対効果の良いパネル選びが必要です。

比較見積りが一番良いように思うし、

色んな業者からのアドバイスも聞けます。

見積り見ながら悩む、

その時が一番楽しくワクワクします。

皆様も是非挑戦してみてください。

ここでは、アパッチが設置した経緯や

なぜ、ソーラーフロンティアを選んだか?

等を掲載しています。

また、日々の発電記録を掲載してますので、

参考になさってください。

それでは、これからも宜しくお願いします。

記事一覧

阿波弁クイズへ

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする