太陽光:補助金を調べよう!

新着記事

こんにちはアパッチです。

太陽光発電を設置するかどうか・・・

設置金額も大事な事ですが、

設置するに当たり、

もう一つ大きな事があります。

それは・・・

「補助金があるかどうか?」

です。

たぶん、見積りを取ったら、

補助金の記載も入ってると思いますが・・・

万が一の為に知っておいた方が良いと思います。

今や国の補助金が無くなり、

市と県の補助金も無い県が多くなってます。

スポンサーリンク

国の補助金

国の補助金は2013年度を最後に

終了しました。

どのくらいの補助金があったかと言うと・・・

年度 補助金(1kwあたり)
2010年度 70000円
2011年度 48000円
2012年度 30000~35000円
2013年度 15000~20000円
2014年度 廃止
2015年度 なし
2016年度 なし
2017年度 なし

1kwあたりなので大きいですよ!

その分、設備金額も高額だったのですが・・・

一番設置時だったのは、やっぱり2012年度ですね!

売電単価も1kwhあたり42円だし、

システムの値段も安くなってきてた時期で、

国の補助金もあり、太陽光を設置するには

最高の年度だったと思います。

ちなみに我が家は2013年度で、

一足遅かったのですが・・・・

県や市の補助金

2017年度は、国の補助金制度は有りません。

ですが、補助金制度を設けている

自治体(都道府県・市町村)もあります。

国の補助金とは違って、地方の補助金は

予算の関係などで、すぐに受付けを

終了してしまうことがあるので確認が必要です。

お住まいの補助金を検索できます。
補助金検索

まとめ

2017年度は、太陽光設備の金額も

だいぶん下がってきました・・・

とは言え、高額な買い物には違いありません。

少しでも安くなれば、

それに越したことは無いでしょう。

補助金を出してる自治体は少ないですが、

検索して、当てはまるようなら、

設置に踏み切るきっかけになるかもしれません。

ただ、気を付けたいのは、

業者に騙されないようにして下さい。

「補助金の締め切りだから、

すぐにでも契約して下さい」等で、

急かす業者もいるそうです。

もし、そう言われたら、慌てず、

確認して下さい。

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





太陽光発電の相場や安く設置する方法を公開してます。
是非参考にして下さい。

2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。

2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする