H30年5月9日の発電・売電・etc・・・

新着記事

こんにちはアパッチです。

7日の午後10時半ごろ、

新潟市で小学2年大桃珠生ちゃん(7)が

電車にはねられ死亡が確認された事件で、

司法解剖で調べた結果、死因は窒息死、

電車にはねられる前に死亡してたと言う事で、

殺害後、遺体を線路に遺棄すると言う、

残酷卑劣な事件が起きました。

1年間に不審者情報が少なくても

9件寄せられており、登下校中に、

肩をつかまれたり、

腕を引っ張られたりと言う事が、

あったそうです。

当日も、被害にあった珠生ちゃんは、

登校中にサングラスをかけたおじさんに

追いかけられたと友達に話していたと

言います。

これだけの、不審者情報が寄せられていて、

もう少し警備を強化、地域の協力、

学校側の配慮は出来なかったのか

残念に思います。

事が起こってからでは遅いんです。

1日、1時間、1分でも早く犯人を逮捕し、

更なる犠牲者が出ない事を望みます。

今日は、朝から良い天気に恵まれ、

気持ちいい朝となっています。

ゴールデンウィーク明けから、

朝夕が若干肌寒く、昼間は気温が上がり、

暖かいので、洋服選びもなかなか大変です。

今日は1日雨の心配も無く、

一日晴れの天気が続きそうです。

▽太陽光発電を1円でも安く設置する方法を紹介しています▽

▽太陽光発電を容量別に利益額を紹介しています▽

スポンサーリンク

4月の実績

3月のシミュレーション値は427kwです。

4月の総発電量は534.98kwh

4月はシミュレーション値に対して、

107.98kwh プラス で終了しました。


2018年4月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

5月のシミュレーション値

5月のシミュレーション値は498kwhです。

5月のシミュレーション値達成まで、

あと360.80kwhの発電が必要です。

5月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

5月9日の実績

5月9日の発電量


発電量=19.49kwh

売電量=16.43kwh

5月9日の電気使用料

5月9日の電気使用量

夜間の電気使用量(23時~7時)=10.03kwh

10.03kwh × 11.04円=110.731円

昼間の電気使用量(7時~23時)=2.33kwh

2.33kwh × 26.64円=62.071

計172.802円(172円)

でした。

例年の電気使用料との比較

5月の過去4年の平均電気使用料は

月約5,630円なので、1日当たりは

5,630円÷31日=約181円

181円を基準にすると

5月8日は

例年より9円分の節電です。

5月1日~9日までの実績

発電量=137.20kwh

売電量=114.27kwh

売電額=4,342.26

売電比率=83.29

・電気代削減額(発電-売電×26.64円)

610.855円

・経済効果(売電額+電気代削減額)

4,953.115円

・1日平均発電量=15.244kwh

・シミュレーション値達成までに必要な

1日の平均発電量=16.065kwh

・シミュレーション値達成率=94.89%

・夜の電気代=77.30kwh(853.392円)

・昼の電気代=26.34kwh(701.698円)

・電気代合計=1,555.090円(1,555円)

※実際の電気代は上記に基本使用料等が

加算されます。 割引と合わせて、

+1,400円ぐらいです。

過去4年の5月の1ヶ月平均電気使用量は

・夜の電気代=3,115円

・昼の電気代=2,515円

過去4年の5月の1ヶ月電気代最高値は

・夜の電気代最高値=3,194円(2016年)

・昼の電気代最高値=2,855円(2014年)

設置してからの収入額

1,589/3,652日経過 43.51%

総売電額=650,426円/1,338,400円

売電額に対する償却率=48.60%

経済効果=764,858円/1,338,400円

経済効果に対する償却率=57.15%

まとめ

5月9日(水)は、

朝から晴れてたものの、

グラフでもわかるように、

昼の12時~14時が極端に発電量が

下がっています。

雲がかかっていたと思われますが、

20kwh越えしなかったのは残念です。

はたして!5月は無事シミュレーション値を

達成する事が出来るのか?

乞うご期待!!

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼



太陽光発電の一括見積もり

2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

売電量(売電比率)を増やす方法を紹介しています。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする