今年の阿波踊りはいったいどうなるのか?

新着記事

こんにちはアパッチです。

長かったようで、短かったゴールデンウィークも終わり、

次回の長期休暇は、夏季休暇までお預けです。

徳島のお盆と言えば、

阿波踊り・・・

皆さんご存知でしょうか?

何もない徳島で、唯一お盆だけは、

県内外から人が集まります。

が、この阿波踊り・・・

負債額が4億円・・・

なぜ、これだけの負債額が発生したのかは、

不明ですが・・・

阿波踊りは、お盆の4日間だけ行われ、

県内外から120万人近くの人が集まります。

4日間で120万人も集まるのに、

どうして赤字が続くのか?

全くの謎です。

徳島新聞と徳島市観光協会が主催で、

全体の収支も公開されていないで

何か裏があるのでしょう!!!

良くわかりませんが・・・

何にせよ、どれだけ負債を抱えようが、

阿波踊りは、まず無くならないでしょう・・・

どんな形であれ、開催はされるはずです。

お盆4日間の為に、毎日のように汗水流して、

練習してる踊り子さんの為にも、

中止なんてありえませんから・・・

今日はあいにくの雨で、

朝から、雨が降り続いております。

明日の朝まで雨が続く予報です。

明日の午後からは回復するでしょう!

スポンサーリンク

4月の実績

3月のシミュレーション値は427kwです。

4月の総発電量は534.98kwh

4月はシミュレーション値に対して、

107.98kwh プラス で終了しました。


2018年4月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

5月のシミュレーション値

5月のシミュレーション値は498kwhです。

5月のシミュレーション値達成まで、

あと391.68kwhの発電が必要です。

5月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

5月2日~6日の実績

5月2日の発電量

発電量=5.11kwh

売電量=2.99kwh

5月3日の発電量

発電量=20.05kwh

売電量=16.75kwh

5月4日の発電量

発電量=23.18kwh

売電量=19.77kwh

5月5日の発電量

発電量=24.03kwh

売電量=21.13kwh

5月6日の発電量

発電量=10.96kwh

売電量=8.49kwh

5月2日~6日の電気使用料

5月2日の電気使用量

夜間の電気使用量(23時~7時)=7.90kwh

7.90kwh × 11.04円=87.216円

昼間の電気使用量(7時~23時)=4.49kwh

4.49kwh × 26.64円=119.614

計206.830円(206円)

でした。

5月3日の電気使用量

夜間の電気使用量(23時~7時)=8.38kwh

8.38kwh × 11.04円=92.515円

昼間の電気使用量(7時~23時)=3.30kwh

3.30kwh × 26.64円=87.912

計180.427円(180円)

でした。

5月4日の電気使用量

夜間の電気使用量(23時~7時)=8.70kwh

8.70kwh × 11.04円=96.048円

昼間の電気使用量(7時~23時)=2.49kwh

2.49kwh × 26.64円=66.334

計162.382円(162円)

でした。

5月5日の電気使用量

夜間の電気使用量(23時~7時)=8.39kwh

8.39kwh × 11.04円=92.626円

昼間の電気使用量(7時~23時)=1.48kwh

1.48kwh × 26.64円=39.427

計132.053円(132円)

でした。

5月6日の電気使用量

夜間の電気使用量(23時~7時)=8.59kwh

8.59kwh × 11.04円=94.834円

昼間の電気使用量(7時~23時)=4.07kwh

4.07kwh × 26.64円=108.425

計203.259円(203円)

でした。

例年の電気使用料との比較

5月の過去4年の平均電気使用料は

月約5,630円なので、1日当たりは

5,630円÷31日=約181円

181円を基準にすると

5月2日は

例年より25円分の電気使い過ぎです

5月3日は

例年より1円分の節電です。

5月4日は

例年より19円分の節電です。

5月5日は

例年より49円分の節電です。

5月6日は

例年より22円分の電気使い過ぎです。

5月1日~6日までの実績

発電量=106.32kwh

売電量=89.76kwh

売電額=3,410.88

売電比率=82.54

・電気代削減額(発電-売電×26.64円)

441.158円

・経済効果(売電額+電気代削減額)

3,852.038円

・1日平均発電量=17.720kwh

・シミュレーション値達成までに必要な

1日の平均発電量=16.065kwh

・シミュレーション値達成率=110.30%

・夜の電気代=50.45kwh(556.968円)

・昼の電気代=17.80kwh(474.192円)

・電気代合計=1,031.160円(1,031円)

※実際の電気代は上記に基本使用料等が

加算されます。 割引と合わせて、

+1,400円ぐらいです。

過去4年の5月の1ヶ月平均電気使用量は

・夜の電気代=3,115円

・昼の電気代=2,515円

過去4年の5月の1ヶ月電気代最高値は

・夜の電気代最高値=3,194円(2016年)

・昼の電気代最高値=2,855円(2014年)

まとめ

5月2日(水)~5月6日(日)は、

2日に雨が降ったものの、

それ以降は比較的、

晴れの日が続いてくれました。

ゴールデンウィーク最終日は

曇りの天気で、夕方からは小雨が降りましたが、

全体的にはマズマズの天気だったと思います。

発電も、2日と6日は発電量が落ちたものの、

3~5日は20kwhを超えてくれました。

はたして!5月は無事シミュレーション値を

達成する事が出来るのか?

乞うご期待!!

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

売電量(売電比率)を増やす方法を紹介しています。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする