人気者・・・が行方不明に・・・

新着記事

こんにちはアパッチです。

今日は、朝から、あいにくの雨です。

10時ぐらいから本格的に降ってきました。

今日の発電は厳しそうですね・・・

シミュレーショ値達成は、

明日に持ち越しかな・・・?

話は逸れますが、昨日、我が家で事件が・・・

我が家の人気者が行方不明になったのです。

密室状態なのに・・・

家に居る事は確かなのですが、

いくら探してもどこにもいない・・・

どこに行ったのか・・・

・・・

「にゃ~~~」

鳴き声がした方を見てみると・・・

居ました!!!

我が家の人気者「ロン」君です。

オーブンレンジの中に入ってました。

しかも落ち着いているがな~!!!

猫ってホント狭いところが大好きですね!

スポンサーリンク

3月の実績

3月のシミュレーション値は338kwです。

3月の総発電量は468.69kwhで、

3月はシミュレーション値に対して、

130.69kwh プラス で終了しました。


2018年3月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

4月のシミュレーション値

4月のシミュレーション値は427kwhです。

4月のシミュレーション値達成まで、

あと6.77kwh必要です。

4月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

4月23日の実績

4月23日の発電量

発電量=19.87kwh

売電量=17.75kwh

4月23日の電気使用料

4月20日の電気使用量

夜間の電気使用量(23時~7時)=9.20kwh

9.20kwh × 11.04円=101.568円

昼間の電気使用量(7時~23時)=2.19kwh

2.19kwh × 26.64円=58.342

計159.910円(159円)

でした。

例年の電気使用料との比較

4月の過去4年の平均電気使用料は

月約6,263円なので、1日当たりは

6,263円÷30日=約208円

208円を基準にすると

4月23日は

例年より49円分の節電です。

4月1日~23日までの実績

発電量=420.23kwh

売電量=358.78kwh

売電額=13,633.64

売電比率=85.38

・電気代削減額(発電-売電×26.64円)

1,637.028円

・経済効果(売電額+電気代削減額)

15,270.668円

・1日平均発電量=18.271kwh

・シミュレーション値達成までに必要な

1日の平均発電量=14.233kwh

・シミュレーション値達成率=128.37%

・夜の電気代=215.30kwh(2,376.912円)

・昼の電気代=74.71kwh(1,990.274円)

・電気代合計=4,367.186円(4,367円)

※実際の電気代は上記に基本使用料等が

加算されます。 割引と合わせて、

+1,400円ぐらいです。

過去4年の4月の1ヶ月平均電気使用量は

・夜の電気代=3,484円

・昼の電気代=2,778円

過去4年の3月の1ヶ月電気代最高値は

・夜の電気代最高値=3,560円(2017年)

・昼の電気代最高値=3,131円(2014年)

まとめ

4月23日(月)は、

午前中は、良く晴れて

順調に発電してたのですが、

午後から、雲が多くなり、

発電が減少してしました。

残り、あと一週間・・・

シミュレーション値まで、約6kwh・・・

余裕で達成できそうです!

次なる目標は・・・

過去4年間の4月の平均発電量の達成です。

過去4年間の4月は・・・

2015年4月が最低の441.88kwh

2017年4月が最高の511.18kwh

過去4年間の4月の平均は482.755kwh

です。

達成には残り約62kwh必要です。

1週間で62kwh・・・

さて!4月は過去4年の平均値を

無事達成する事が出来るか?

乞うご期待!!

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

売電量(売電比率)を増やす方法を紹介しています。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする