太陽光発電記録:H30年2月のトータル発電

新着記事

こんにちはアパッチです。

2018年2月のトータルの発電記録を

報告します。

今年の2月は雪も多く、

発電に大きく影響を及ぼしました。

なので、2月の発電としては、

過去4年で最低記録を更新してしまいました。

また、売電も、発電が少ないせいか、

80%を切ってしまいました。

3月はこの分まで発電頑張ってほしいものです。

スポンサーリンク

2月のシミュレーション値

2月のシミュレーション値は282kwhです。

シミュレーション値達成しました。

2月シミュレーション値に対し、

47.78kwh余分に発電 してます。

2月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

2月の実績

それでは、2月の発電量です。


発電量=329.78kwh

売電量=263.00kwh

売電額=9,994.00

・売電比率=79.75%

自家消費額(発電-売電×26.64円)

1,779.019円

経済効果(売電額+電気代削減額)

11,773.019円

・シミュレーション値達成率=116.95%

2月の電気使用料

・夜の電気代=454.41kwh(5,016.686円

・昼の電気代=206.59kwh(5,503.558円

・電気代合計=10,520.244円(10,520円

過去3年の2月の1ヶ月平均電気使用量は

・夜の電気代=5,070円

・昼の電気代=5,518円

過去3年の2月の1ヶ月電気代最高値は

・夜の電気代最高値=5,250円(2017年)

・昼の電気代最高値=6,109円(2016年)

例年より68円分の

    節電です。

まとめ

2015年2月の発電量=364.26kwh

2016年2月の発電量=336.91kwh

2017年2月の発電量=350.22kwh

で、

2018年2月の発電量=329.78kwh

です。

2018年は例年に比べ、約20kwhぐらい

発電が少ないのが解ります。

3月は、シミュ値を達成できるのか?

乞うご期待!!

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

太陽光発電の相場や安く設置する方法を公開してます。
是非参考にして下さい。

2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。

2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





過去の年間総発電量

年間発電量の一覧です。

よかったら参考にして下さい。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△
※Ctrlボタンを押しながらクリックするとリンク先に飛びません
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする