太陽光発電記録:H30年1月26日分

新着記事

こんにちはアパッチです。

1月27日(土)今日の天気は

晴れ時々曇りの天気です。

実際は、朝から良く晴れてくれてます。

やっぱり今日も寒くなりそうです。

最低気温 0℃

最高気温 6℃

前日とあまり変わらない気温ですが、

晴れてる分、まだマシかな?って感じです。

それでは、1月26日(金)

発電記録を報告します。

スポンサーリンク

12月の実績

12月のシミュレーション値は229kwでした。

12月の総発電量は272.90kwhで、

12月はシミュレーション値に対して、

43.90kwh プラス で終了しました。


12月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

1月のシミュレーション値

1月のシミュレーション値は226kwhです。

1月のシミュレーション値達成まで

あと2.75kwh

1月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

1月26日の実績

それでは、1月26日の発電量です。

発電量=6.57kwh

売電量=5.31kwh

でした。

1月26日の電気使用料

夜間の電気使用量(23時~7時)=23.18kwh

23.18kwh × 11.04円=255.907円

昼間の電気使用量(7時~23時)=15.26kwh

15.26kwh × 26.64円=406.526

計662円(662.433円)

でした。

1月の過去3年の平均電気使用料は

月約12,255円なので、1日当たりは

12,255円÷31日=約395円

395円を基準にすると

例年より267円分の電気使い過ぎです。

1月1日~26日までの実績

発電量=223.25kwh

売電量=159.53kwh

売電額=6,065.94

売電比率=71.46

・電気代削減額(発電-売電×26.64円)

1,697.501円

・経済効果(売電額+電気代削減額)

7,763.441円

・1日平均発電量=8.587kwh

・シミュレーション値達成までに必要な

1日の平均発電量=7.290kwh

・シミュレーション値達成率=117.79%

・夜の電気代=504.90kwh(5,574.096円)

・昼の電気代=377.85kwh(10,065.924円)

・電気代合計=15,640.020円(15,640円)

※実際の電気代は上記に基本使用料等が

加算されます。 割引と合わせて、

+1,400円ぐらいです。

過去3年の1月の1ヶ月平均電気使用量は

・夜の電気代=5,511円

・昼の電気代=6,743円

過去3年の12月の1ヶ月電気代最高値は

・夜の電気代最高値=5,760円(2017年)

・昼の電気代最高値=7,555円(2016年)

週間天気予報in徳島

日付 天気 降水確率
1月28日 曇り後雨 50%
1月29日 曇り時々晴れ 10%
1月30日 曇り時々晴れ 20%
1月31日 曇り 40%
2月1日 曇り 40%
2月2日 曇り時々晴れ 20%

天気の移り変わりには十分注意して下さい。

まとめ

1月26日(金)の発電は、

雲が多く、晴れたと思っても、

直ぐに曇り、晴れたり、曇ったりの天気で、

午後からは、雪も降ったりで、

発電量は、あまり伸びませんでした。

今日は天気が良いので、

シミュ値は達成すると思います。

過去3年間の1月の発電量を見ると、

1月の最低発電量は2016年の274.42kwh

1月の最高発電量は2017年の316.63kwh

平均で291.78kwhとなっています。

出来れば、平均の291.78kwhを超えてほしいのですが、

超えるのにあと68.53kwhの発電が必要です。

今日を入れて残り5日・・・

1日当たり14kwh弱・・・

平均値達成は難しいですね!!

せめて、最低の2016年の発電量を超えたいですが、

それでも51.17kwh必要です。

1日当たり10kwhちょい・・・

難しいけど、無理な数字じゃないので

出来れば、275kwhを超えてほしいですね!

今年の1月は、過去最低の2016年の274.42kwhを

超える事ができるのか?

乞うご期待!!

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





太陽光発電の相場や安く設置する方法を公開してます。
是非参考にして下さい。


2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。


2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

2017年の発電記録まとめ記事です。

2017年メーカー別の特徴をまとめました。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする