太陽光:平成29年11月のトータル発電記録

新着記事

こんにちはアパッチです。

11月のトータルの発電記録を

報告します。

11月は全般的に雨の日が少なかったように思います。

雨は少なかったのですが、曇りの日が多く、

発電量も思ったように伸びないって感じでした。

それでも、シミュレーション値は達成出来たので、

御の字ですね!!

12月はこれ以上に頑張ってほしいところですが・・・

スポンサーリンク

11月のシミュレーション値

11月のシミュレーション値は234kwhです。

シミュレーション値達成しました。

11月シミュレーション値に対し、

36.96kwh余分に発電 してます。

11月の発電記録 記事一覧です。
よかったら参考にして下さい。

11月の実績

それでは、11月の発電量です。

発電量=270.96kwh

売電量=215.10kwh

売電額=8,173.80

・売電比率=79.38%

自家消費額(発電-売電×26.64円)

1,488.110円

経済効果(売電額+電気代削減額)

9,661.91円

・シミュレーション値達成率=115.80%

11月の電気使用料

・夜の電気代=335.98kwh(3,709.219円

・昼の電気代=139.19kwh(3,708.022円

・電気代合計=7,417.241円(7,417円

過去3年の10月の1ヶ月平均電気使用量は

・夜の電気代=3,665円

・昼の電気代=3,319円

過去3年の10月の1ヶ月電気代最高値は

・夜の電気代最高値=3,811円(2016年)

・昼の電気代最高値=3,689円(2015年)

例年より433円分の電気使い過ぎです。

昼の電気代に関しては、

11月の過去3年間を上回ってしまいました。

まとめ

2014年11月の発電量=277.3kwh

2015年11月の発電量=216.35kwh

2016年11月の発電量=273.68kwh

で、

今年の2017年の発電量=270.96kwh

です。

2015年は除いて、11月は平均270kwh前後

の発電量で、今年は例年並みって言うのが

解ります。

が、消費電力はどう見ても、例年以上に

使用してます。

何が原因かと言うと、ズバリ・・・

エアコンです。

今年は、寒くなるのが、例年に比べて、

早い感じがします。

11月下旬に入った時点で、

12月下旬の気温って日もありました。

夏の冷房より、暖房が電気を喰うので、

一気に跳ね上がった感じで、

電気使用量が上がりました。

これからもっと寒くなるので、

2月ぐらいまでは我慢ですね!

ちなみに、一番経済的な暖房器具は

エアコンらしいですよ!

12月は、シミュ値を達成できるのか?

乞うご期待!!

最後まで読んで下さり

有難うございます。

応援宜しくお願いします。

太陽光発電の相場や安く設置する方法を公開してます。
是非参考にして下さい。

2017年度の太陽光設置のメリット・デメリットを紹介しています。

2009年から始まった固定買取制度(FIT)が2019年で10年を迎えます。
太陽光を設置してからの10年後が明らかになるときです。
是非注目していきましょう。

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





過去の年間総発電量

年間発電量の一覧です。

よかったら参考にして下さい。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする