太陽光:平成29年10月21日の発電記録

2017年10月の発電量

新着記事

太陽光発電各メーカーの特徴:シャープ

こんにちは、アパッチです。 今回は「シャープ」の太陽光発電の 特徴を紹介したいと ...

太陽光発電各メーカーの特徴:パナソニック

こんにちは、アパッチです。 今回は有名な電気メーカー 「パナソニック」の太陽光発 ...

太陽光発電各メーカーの特徴:ソーラーフロンティア

こんにちはアパッチです。 今回から各メーカーの特徴を 紹介していきたいと思います ...

スポンサーリンク


 

10月21日:実際の天気

 

こんにちは

21日の天気予報は雨の予報で、

実際は、一日中雨が降り続きました。

このままの天気で台風を迎えます。

 

発電量も、最低です。

 

スポンサーリンク

9月の実績

 

9月のシミュレーション値は362kwでした。

9月の総発電量は380.71kwhでした。

9月はシミュレーション値に対して

18.71kwhのプラスでした。

 

 

10月のシミュレーション値

 

10月のシミュレーション値は306kwです。

10月のシミュレーション値達成まで、

あと147.85kwh必要です。

 

10月21日の実績

 

それでは、10月21日の発電量です。

 

 

 

発電量=1.32kwh

 

売電量=0.53kwh

 

でした。

 

10月21日の電気使用料

 

夜間の電気使用量(23時~7時)=8.32kwh

8.32kwh × 11.04円=91.853円

 

 

昼間の電気使用量(7時~23時)=4.87kwh

4.87kwh × 26.64円=129.737円

 

 

計221円(221.590)

でした。

 

 

 

10月の過去3年の平均電気使用料は

月約6,084円なので、1日当たりは

6,084円÷31日=196.258円

196円を基準にすると

 

例年より25円分の電気使い過ぎです。

 

 

10月1日~21日までの実績

 

発電量=158.15kwh

 

売電量=118.27kwh

 

売電額=4,494.26円

 

・売電比率=74.78%

 

・電気代削減額(発電-売電×26.64円)

=1,062.403円

 

・経済効果(売電額+電気代削減額)

5,556.663円

 

・1日平均発電量=7.531kwh

 

・シミュレーション値達成までに必要な

1日の平均発電量=9.871kwh

 

・シミュレーション値達成率=76.29%

 

 

・夜の電気代=182.54kwh(2,015.242円)

・昼の電気代=69.81kwh(1,859.738円)

・電気代合計=3,874.98円(3,874円)

 

※実際の電気代は上記に基本使用料等が

加算されます。 割引と合わせて、

+1,400円ぐらいです。

 

過去3年の10月の1ヶ月平均電気使用量は

・夜の電気代=3,164円

・昼の電気代=2,919円

 

過去3年の10月の1ヶ月電気代最高値は

・夜の電気代最高値=3,134円(2014年)

・昼の電気代最高値=3,221円(2016年)

 

10月22日の天気

 

10月22日、今日の天気予報は

暴風雨の予報で、

実際は、ずっと雨が降り続きました。

風も夕方から強くなりだしました。

 

今日の降水確率は18時まで–%

18時以降は–%の予報です。

 

10月23日以降の天気

 

 

一週間の週間天気予報です。

10月23日は曇り後晴れで降水確率は30%

10月24日は曇りで降水確率は40%

10月25日は曇り時々晴れで降水確率は20%

10月26日は晴れ時々曇りで降水確率は10%

10月27日は曇り時々晴れで降水確率は20%

 

って言う予報になっています。

 

はたして10月はシミュレーション値を

達成する事ができるのか?

乞うご期待!!

 

まあボチボチ頑張ります。

応援宜しくお願いします。

 

 

▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





 

 

過去の年間総発電量

 

年間発電量の一覧です。

よかったら参考にして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
▲ポチッと応援お願いします。▲

 

 

スポンサーリンク