太陽光:平成29年9月2日の発電量

新着記事

阿波弁クイズ

【問題】

「まけまけいっぱい」

使い方の例として

「レギュラーまけまけいっぱいで」

みたいな感じで使います。

答えは最後に掲載してます。

9月2日:実際の天気

こんにちは

2日の天気予報は晴れ時々曇りの予報でした。

実際は、一日通して、よく晴れてくれました。

発電量も20kwhを上回り、期待以上でした。

スポンサーリンク

8月の実績

8月のシミュレーション値は505kwでした。

8月の総発電量は552.58kwhでした。

8月はシミュレーション値に対して47.58kwhのプラスでした。


▼スポンサーリンク▼


9月のシミュレーション値

9月のシミュレーション値は362kwです。

9月のシミュレーション値達成まで、あと320.15kwhです。

9月2日の実績

それでは、9月2日の発電量です。

発電量=22.21kwh

売電量=17.91kwh

でした。

9月2の電気使用料です。

夜間の電気使用量(23時~7時)=8.26kwh

8.26kwh × 11.04円=91.190円

昼間の電気使用量(7時~23時)=4.72kwh

4.72kwh × 31.97円=150.898円

計 242円(242.088)

でした。

9月の過去3年の平均電気使用料は月約6,242円なので、

1日当たりは6,242円÷30日=208円

208円を基準にすると

例年より34円分の電気使い過ぎです。

9月1日~2日までの実績は

・発電量=41.85kwh

・売電量=35.48kwh

・売電額=1,348.24円

・売電比率=84.78%

・電気代削減額(発電-売電×31.97円)=203.649円

・経済効果(売電額+電気代削減額)=1,551.889円

・1日平均発電量=20.925kwh

・シミュレーション値達成までに必要な1日の平均発電量=12.067kwh

・シミュレーション値達成率=173.407%

・夜の電気代=16.80kwh(185.472円)

・昼の電気代=8.63kwh(275.901円)

・電気代合計=461.373円(461円)

※実際の電気代は上記に基本使用料等が加算されます。
割引と合わせて、+1,400円ぐらいです。

過去3年の9月の1ヶ月平均電気使用量は

・夜の電気代=2,640円

・昼の電気代=3,601円

過去3年の9月の1ヶ月電気代最高値は

・夜の電気代最高値=2787円(2016年)

・昼の電気代最高値=3786円(2016年)

9月3日の天気

3日の今日の天気は晴れ時々曇りの天気予報です。

実際は、一時曇った時間帯がありましたが、

現在はよく晴れてます。

降水確率は今日一日10%の予報になってます。

9月4日以降の天気

明日までは晴れの予報ですが、

9月5日から雨マークになっています。

しかも4日間も天気が悪い日が続く予報?

降水確率も50~80%と高くなっています。

はたして9月はシミュレーション値を達成する事ができるのか?

乞うご期待!!

まあボチボチ頑張ります。

応援宜しくお願いします。

過去の年間総発電量

2014年度の発電量一覧表

2015年度の発電量一覧表

2016年度の発電量一覧表

よかったら参考にして下さい。

阿波弁クイズ解答

まけまけいっぱい」って言うのは、

あふれるぐらい満タンって言う意味です。

「レギュラーまけまけいっぱい」・・・

「レギュラー溢れるぐらい満タンれて

みたいな感じで使います。


▼こちらは太陽光を導入する時にお世話になった比較サイトです▼





▼スポンサーリンク▼

▼スポンサーリンク▼

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
▲ポチッと応援お願いします。▲

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
△ポチッと応援お願いします。△

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする