太陽光発電を設置した経緯 その④

設置の経緯

新着記事

太陽光発電各メーカーの特徴:ソーラーフロンティア

こんにちはアパッチです。 今回から各メーカーの特徴を 紹介していきたいと思います ...

太陽光発電の容量別による利益額

こんにちはアパッチです。 太陽光を設置するに当たり、 パネルによって、屋根に乗る ...

太陽光発電を1円でも安く設置する4カ条

こんにちはアパッチです。 今回から、発電量・売電量の報告は、 週間もしくは月間に ...

スポンサーリンク

▼ポチット応援お願いします▼

おはようございます。

【続き】

太陽光発電の見積り時の仕様は

・2階建て
・4.5寸勾配
・平陶器瓦
・三面設置

です。

瓦に穴を開けるのが嫌だったので、支持金具工法での見積りを出してもらいました。

我が家に乗る量はメーカーにより異なりましたが、

4kw~6kwでの見積りがほとんどでした。

・パナソニックなら5.7kwぐらいで210万円

・東芝なら6kwで240万円

・ソーラーフロンティアなら4kwで150万

ぐらいの見積もりがきました。

太陽光はローンを組むつもりはなかったので、

予算的には160万ぐらいまででした。

カナディアンソーラーや海外メーカーは安いのがあったのですが、

ソーラーフロンティアは群を抜いて発電量が良いと言うのがあったので、

ソーラーフロンティア一択でした。

見積り内容は

モジュール(パネル)はSF170-S・・・24枚

パワコン:KP40K2-SS

フロンティアモニターセット

工事費

です。

ソーラーフロンティアの見積りが3社

1社目は

1,525千円で県内の業者

2社目は

1,520千円で大手ネット業者

3社目は

1,570千円で県内のソーラーフロンティア代理店

で絞っていました。

支持金具で3面設置とはいえ、想像してたより高かったです(泣)

そこで、2社目の大手ネット業者に色々言って5万引いてもらい

最終見積もりは1,470千円で契約直前まで話が進んでいました。

でもネット業者をそのまま信用していいものか不安もありました。

もう決断して契約しようと思ってる時に1社目から電話があり、

お断りしようとしたのですが、1,470千円でOKがでたので、

近場の業者で契約しました。

しかも軒先カバーもサービスしてもらい、メンテナンス付でお願いしちゃいました。(笑)

【続く】

▲ポチッと応援お願いします▲

 

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
▲ポチッと応援お願いします。▲

 

 

スポンサーリンク